2016年 生産性向上部門
写真

人事評価アワード2016 生産性向上部門 受賞企業

株式会社ジェイボックス

導入時期
従業員数 8名
課題 給与が上がる理由が理解できる「仕組み」を必要としていた

事業内容 ハワイアンジュエリーの販売・製作 ジュエリーブランドの運営 ジュエリースクール
従業員数 8名
設立 2009年1月
代表 松尾 琢磨
会社URL http://www.j-dreambox.com/gaiyou.html

人事評価制度を導入した理由を教えてください

「人事評価制度、いる?」従業員に聞いた。「欲しい!」全員が答えた。

我々が人事評価制度を導入したのは、社員が6名の時でした。

「たった6名なのに人事評価制度?」と思う方もいらっしゃるかもれません。私自身、導入するまではそう考えていました。
人事評価制度を導入する前は、給与の決定は私が1人で行っていました。

それでも、全員の給与と会社の業績を向上させることができていたため、自分の感覚を信じてもいました。

社員からしても、少しずつではあるものの給与が上がっていくため、大きな不満は無いだろうと思っていました。
そんな時、ある人をきっかけにあしたのチームに出会い、セミナーに参加したことがありました。「うちは6名だし、まだ人事評価制度は必要ないだろう。

でもせっかくだから、社員にも聞いてみようかな」帰社後、そんな感覚で、社員全員に聞きました。「人事評価制度を入れて欲しいか?」すると驚くべきことに、6名全員が「入れて欲しい」と答えたのです。
彼らは、私=社長の感覚・独断で、全員給与が上がっていく状態ではなく、達成すべき基準があり、給与が上がる理由が理解できる「仕組み」を必要としていたのでした。

導入後の効果・成果を教えてください

成長速度とパフォーマンスが大きく向上。それを生んだのは、「職人の“成果”への意識」。

評価制度を導入したことでまず変化が表れたのは、現場の社員たちでした。
彼らはハワイアンジュエリーを製作する「職人」でもあるため、それまでは「利益」「成果」以上に「質」を大切にしていました。

そんな彼らが、目標の自己設定を通して、「自分の目標を達成する」という「成果」も意識するようになったのです。

初めの目標設定では躓くこともありましたが、あしたのチームの強み“運用おせっかい”で、他社事例を共有いただいたり目標添削をしてもらうことで、「足元の課題を目標にする」「日々の行動に落とし込む」ということが出来るようになりました。
その結果、「自分はこれを頑張れば、評価され、その結果給与が上がる」と理解した 彼らは、それまで以上の速度で成長し、ただ増員するよりも大きなパフォーマンスを発揮するようになりました。

それは同時に質の向上でもあり、まさに「生産性の向上」を実現することができたのです。

制度が風土に。そして生まれていくアイディアたち。

人事評価制度によって「すべきこと」「したらいいこと」が明示され、「こうすれば評価してもらえる」「こうやって頑張ったら良いんだ」というプラスの意識が生まれました。それは同時に“社風”にもなっており、新しい社員の育成にも貢献しています。

ジェイボックスにおいてどのように行動するべきか、目標設定を通して本人も納得できますし、社員1人ひとりが行動で示すことができています。

また、自身のミッションや目標を明確に理解した彼らは、主体性も大きく向上しました
「目標達成のためには何ができるか。どうしたらできるか」というディスカッションが増え、今では社員発案の新しい事業もスタートしました。

プロの職人の指導・サポートの下、ブライダルリングを手作りできるお店を2016年8月25日にオープンしたのですが、9月1日時点で既に1件予約をいただいています。
今後もこの人事評価制度を通し、社員の成長を後押しするとともに企業として成長し、多くの方にサービスをお届けしていきたいと強く思っています。

           

その他の導入事例

2020.11.20

東京保安通信株式会社

評価制度を活用して社員の自主性を育て...

代表者様

2020.11.13

社会福祉法人 日本介助犬協会

人にも動物にもやさしく楽しい社会をめ...

2020.11.06

株式会社コンヒラ

会社が社員と共に成長し続けるための人...

2020.10.05

株式会社パルソフトウェアサービス

人事評価アワード2017 管理職育成...

2020.10.05

株式会社オオミヤ

人事評価アワード2018 管理職育成...

2020.10.02

株式会社ハッピースマイル

人事評価アワード2018 少人数経営...

ミライフル社長様

2020.09.25

株式会社ミライフル

組織拡大を見据え、定着率UPを評価を...

あしたの人事評価アワード2020
あしたのチームの
ホームページはこちら

人事評価サービス業界No.1。あしたのチーム。

あしたのクラウドはこちら

みんなの「納得」につながる人事評価クラウド。