よりフィットしたものが作れる

株式会社オールハウス

導入時期 2019年6月
従業員数 役員3名 従業員数57名(平成29年10月現在)
課題 管理職の育成、理念の共有

事業内容 【建築事業部】・ビル建設 ・注文建築 ・リフォーム ・マンション・アパート建設 ・建築設計・管理業務
【賃貸事業部】・賃貸仲介・管理・土地活用提案 ・一括借上サブリース事業 ・コインパーク事業 ・財産ドックコンサルティング事業
【売買事業部】・土地開発分譲 ・住宅分譲 ・不動産買取業務 ・不動産コンサルティング ・売買仲介 ・競売コンサルティング
従業員数 役員3名 従業員数57名(平成29年10月現在)
設立
代表 原田 尚明
会社URL

会社及び事業について教えてください。

本社内観

私たちオールハウス株式会社は、「住まい」に関する事を、トータルにサポートさせて頂くために 「不動産賃貸」・「不動産売買」・「注文住宅」・「リフォーム」・「住環境測定協会」の事業部がございます。

お客様に、理想の住まいを提供させて頂くには「住まいに関する」ことを全て知っておくことが大切だと考えるからです。

お客様の『理想の住まいづくり』をカタチにするため、私たちは心を込めてお客様を応援させていただきます。

人事評価制度導入に至った理由、現状の課題は何ですか?

導入に至った背景については、公平性を保っていきたいという思いがありました。

これまで、業績を残せば評価されるのだろうという感覚値の部分もあったかもしれません。

それを指標として示すことが皆様の中で具体化されたイメージへと繋がり、より仕事へモチベーション高く取り組んでいただくことができるのではないかと思っています。

人事評価制度導入にあたり、期待していることは何でしょうか?

株式会社オールハウスの皆様

新人事評価制度導入にあたり、期待することは大きく2つあります。1つは管理職の育成です。

上述したように「業績を残せば評価される」というプレイヤーとしての色だけでなく、部下のマネジメントも行えるようなプレイングマネージャーとして活躍をしていただきたいです。

もう1つは理念の共有です。成長し続ける会社、「住宅にかかわることならオールハウスだよね」と言ってもらえるような会社であるためには、理念の共有、さらには従業員皆様の信頼の構築が今後も重要だと考えています。

全員がひとつの目標に向かってその目標を達成し、そして全社一丸となって更なる高みを目指していきます

なぜ、”あしたのチーム”を選ばれたのでしょうか?

他社も2~3社問い合わせをしましたが、自社で構築するサービス内容だったため、導入後に自分たちだけで完成するイメージが少し湧きづらかったです。

その点、あしたのチームは社長・管理職含めてみんなでミーティングを行い、その中で制度の構築・運用をすすめるため、よりフィットしたものが作れると考え導入を決めました。

           

その他の導入事例

2020.11.20

東京保安通信株式会社

評価制度を活用して社員の自主性を育て...

代表者様

2020.11.13

社会福祉法人 日本介助犬協会

人にも動物にもやさしく楽しい社会をめ...

2020.11.06

株式会社コンヒラ

会社が社員と共に成長し続けるための人...

2020.10.05

株式会社パルソフトウェアサービス

人事評価アワード2017 管理職育成...

2020.10.05

株式会社オオミヤ

人事評価アワード2018 管理職育成...

2020.10.02

株式会社ハッピースマイル

人事評価アワード2018 少人数経営...

ミライフル社長様

2020.09.25

株式会社ミライフル

組織拡大を見据え、定着率UPを評価を...

あしたのチームのホームページはこちら

人事評価サービス業界No.1。あしたのチーム。

あしたのクラウドはこちら

みんなの「納得」につながる人事評価クラウド。