評価制度を用いて、頑張りを報酬に反映することができる

株式会社リビングクリエーション

導入時期 2020年1月
従業員数 10名
課題 評価制度やしっかりとした報酬体系がない

事業内容 住宅設備機器卸売事業、eコマース事業、冷却水質処理装置事業、フラワーサービス事業
従業員数 10名
設立
代表 平澤 翔/庄司 洋介
会社URL

会社及び事業について教えてください。

会社外観

株式会社リビングクリエーションは2009年に群馬県伊勢崎市にて創業以来、eコマースを通じて住宅設備機器の販売を始め、翌年以降はインテリア雑貨・照明・家具の取り扱いを期し、楽天・ヤフー・Amazon等に店舗を出店しております。

また、環境と自然をテーマにした事業に着目し「冷却水質処理装置」・「フラワーサービス」のご提供を開始、新しいサービスと価値の提供に取り組んでおります。

人事評価制度導入に至った理由、現状の課題は何ですか?

リビングクリエーションの考えの根幹として「人を大切にする」という想いがあります。

その中で社員の育成、採用力の向上、そして最終的には利益の向上を目指していきたいと考えた時に評価制度を検討するようになりました。
評価制度でもブラックボックスに入るようなものではなく、「どういう形で評価しているのか」ということを明確に社員に示すことができるもので、かつその結果を還元していくことができるものにしていきたいと考えているのですが、現状は評価制度やしっかりとした報酬体系がなく、できる人にしわ寄せがいってしまったり、色々な働き方に対応したいけれど制度として決めていくことができていないこともありました。

今回この評価制度を導入することによってそういったものを解消していき、社員のモチベーションを上げ、相場よりも高い給与を渡していき、人を大切にする企業を実現していきたいです。

人事評価制度導入にあたり、期待していることは何でしょうか?

社員には「人生に張り合いをもつ」ために色々なことに興味を持って、仕事とプライベート共に充実した生活をしていって欲しいと思っています。

その為には自分の時間も大切ですが仕事も大切だと思ってもらうこと重要です。
今はパートが大半ですが、正社員を目指せる環境を作っていくなど、優秀な方にはどんどん上を目指していっていただきたいですし、会社全体として「自分で考えて行動できる人」を増やして企業を成長させていくような環境づくりをしていきたいと考えています。

また、働き方も短時間勤務・フレックス・在宅ワークと増えてきているのでそれに対応できるようにしていき、社員に合わせた働き方の対応も会社として必要だと感じています。

そういった社員の働きやすく、上を目指せる環境を作っていくために評価制度を用いていきたいと考えています。

なぜ、”あしたのチーム”を選ばれたのか?

働く環境へ納得していただけるような客観的な評価ができる体制を整え、誰から見ても同じ評価になるようにしていく評価制度を検討していました。
しかし、制度の構築や社員への説明、実際の運用になった時に経営者から話をしてしまうとどうしても社員からは経営者目線の取組に見えてマイナスに感じてしまう人が出てきてしまうと思い、外部に委託できるような形で行えるあしたのチームにお願いすることにしました。

報酬の連動も一緒に考えていくことができるので、今後「評価制度を用いて、頑張りを報酬に反映することができる」ということを明示できるのは採用などのさまざまな面で優位になると考えています。

           

その他の導入事例

2020.11.20

東京保安通信株式会社

評価制度を活用して社員の自主性を育て...

代表者様

2020.11.13

社会福祉法人 日本介助犬協会

人にも動物にもやさしく楽しい社会をめ...

2020.11.06

株式会社コンヒラ

会社が社員と共に成長し続けるための人...

2020.10.05

株式会社パルソフトウェアサービス

人事評価アワード2017 管理職育成...

2020.10.05

株式会社オオミヤ

人事評価アワード2018 管理職育成...

2020.10.02

株式会社ハッピースマイル

人事評価アワード2018 少人数経営...

ミライフル社長様

2020.09.25

株式会社ミライフル

組織拡大を見据え、定着率UPを評価を...

あしたのチームのホームページはこちら

人事評価サービス業界No.1。あしたのチーム。

あしたのクラウドはこちら

みんなの「納得」につながる人事評価クラウド。