経営理念を浸透させるメリットとその方法は?企業事例とともに解説

経営理念とは企業の使命や価値観、行動方針などを社内・社外に示すものです。経営理念の明確化と浸透が売上にも影響するといわれています。この記事では、経営理念を浸透させるメリットと方法について、5企業の事例とあわせて解説します。

経営理念とは?

企業の社会的責任や存在意義などを表現するために、経営に対する基本姿勢や行動方針などを社員や取引先、社会に対して掲げるものです。具体的には、企業の「ミッション(使命)」「ビジョン(構想)」「バリュー(価値観)」「ウェイ(行動指針)」などが含まれます。

経営理念の類義語として、企業理念、社是、社訓などが挙げられます。経営理念と企業理念・社是・社訓は、広い意味では同じともいえますが、以下の点が異なります。

企業理念の主な定義は、「創業者が会社に対して重要と考えた信条」です。また、社是とは、主に「企業による経営上の方針や主張」を、社訓とは、主に「創業者が従業員に示した戒めや教え」を意味します。

それに対し、企業理念や社訓をベースとしながら、時代の変化や需要に合わせて見直しが行われるのが経営理念です。

つまり、企業理念・社是・社訓が創業時の内容から変化しないことに対し、社会的なニーズに応じて変化していく点が経営理念の特徴といえます。

経営理念を浸透させる目的・メリット

経営理念を社内外に浸透させることには多くの目的やメリットがあります。主な4つの目的・メリットについて、以下でそれぞれ、解説します。

企業の方向性や経営方針、行動方針や判断基準を明確にする

経営理念の浸透によって、経営者の決定に対する社員や株主の理解を得やすくなり、企業全体が一体となって事業に取り組めるようになります。

経営理念は、経営者から各部署のスタッフに至るまで、全ての社員に共通する行動指針や判断基準として提示されるものです。経営方針に従えば、社員のそれぞれが自分の立場や遂行すべき業務をしっかりと意識できるため、業務遂行上の迷いや不安が解消できます。

また、経営理念によって企業の一員である自覚や責任感が促されるため、コンプライアンスの遵守にもつながるでしょう。

以上の理由から、経営理念の設定と浸透を図ることによって、社員のパフォーマンス向上が期待できます。

社員の一体感やモチベーションを向上させる

全社員が経営理念から同一の価値観や行動指針を持つことによって、企業や同僚との一体感を得やすくなります。

経営理念によって、社員は「社会的貢献度の高い組織に所属している」というプライドの獲得が可能です。自社や自分の業務の存在価値を実感することは、仕事へのモチベーションの維持や向上にもつながります。

明確な判断・行動の基準である経営理念に即して、社員は自発的に考えて行動に移すことができます。それによって社員は、企業を「成長できる職場」「自分が活躍できる場所」と感じるようになり、企業への信頼感が増すでしょう。

自社に合う優秀な人材を維持・確保する

経営理念を採用活動の場でアピールすることは、自社の価値観や行動方針に共感する人材を集めることにつながり、離職率の抑制が可能です。

採用した人材の定着を促すためにも、経営理念が大きな役割を果たします。経営理念は、業務内容の明確化や働きやすい労働環境づくりなど、人材確保の基盤となるためです。

さらに、明確な経営理念があることで社員が判断に迷うことなく実力を発揮しやすくなり、実績や評価が上がることで企業への満足度も向上します。

企業のブランドイメージを向上させる

企業の価値観や使命である経営理念を明確に表明することは社会への効果的なアピールとなり、企業のブランドイメージや企業価値の向上を促します。

企業価値が上がれば顧客を獲得しやすくなるなど、売上・業績アップを期待することも可能です。また、企業の認知度向上を図る際にも、経営理念が重要な役割を果たします。

社内外に企業価値を浸透させることによって優秀な人材を確保しやすくなるため、企業がさらに発展していく効果も期待できるでしょう。

経営理念を浸透させる方法

経営理念を浸透させるためには、明文化して周知をはかる必要があります。また、全社員・社外の顧客・社外全般に支持される内容であることが大切です。良い経営理念を作る5つの方法について、以下で解説します。

具体的で誰にでも理解しやすい表現にする

経営理念は、経営者から社員まで、また、社外の取引先や顧客、社会全体に対し、企業の持つ価値観や行動方針などを正しく伝えるものでなければなりません。だれが見ても同じ解釈ができる内容にする必要があります。

企業が理想とする概念などを抽象的な表現で提示しても、漠然としたイメージしか伝わらず、「具体的には何を伝えたいのか、わからない」という結果になる場合があります。また、人によって解釈が異なるおそれもあるでしょう。

また、時代に合わせて理解しやすい表現を選ぶことも大切です。歴史のある企業などで企業理念とほぼ同じ内容を経営理念としている場合、文語調など硬い表現が使われていて、現代人にはわかりにくいケースがあります。

社会や従業員の幸福への貢献をめざす内容にする

営利企業であれば利益を追求するのは当然ですが、企業価値を定義するものとしての経営理念は、自社の利益を超越したものにすることが大切です。なぜなら、経営理念をひろく浸透させるためには、社員や社会に受け入れられる必要があるからです。

利益や売上の追及を経営理念に設定しても、社員や社会はメリットを感じられず、共感や支持をしにくくなるでしょう。くわえて、企業の使命や社会的存在意義を示すという目的上、利益の追求を最優先するかのような内容を経営理念に入れるのは不適当です。

社員の幸せを実現することによってパフォーマンス向上につながり、社会に貢献することによって利益や業績が向上するものと考えましょう。経営理念は「我が社はどのように行動するか」を示すものであり、利益はその「結果」として現われるものです。

企業の成長性や経営戦略を感じられる内容にする

経営理念によって社員や社会の共感や支持を得るためには、企業が明確な目標と目的を持ち、将来性があると感じさせることが重要です。

社員にとって、企業は生活の糧を得るためだけでなく、自己実現の場でもあります。そこで働くことが自らの成長につながると信じられることが大切です。

企業の成長や成功は社員の満足や成長と切り離せない関係にあるので、成長するための戦略を持つ企業であることを経営理念で示す必要があります。

社外の顧客や取引先、株主などにとっても、「長期的に安定した取引ができる企業」という印象を受ける経営理念であるべきです。

たとえば、時代の変化に対応できる柔軟性、あるいは、時代を経ても変わらない本質などを経営理念に取り入れるとよいでしょう。

矛盾やブレのない、一貫した内容にする

経営理念は社内外に企業が掲げる価値観や行動方針のため、しっかりとした内容にする必要があります。そのため、矛盾やブレがないこと、一貫した内容であることが大切です。

たとえば、「24時間体制でお客様に対応する」と「従業員に健康的な労働環境を提供する」を並べた経営理念があるとします。それぞれは良い内容かもしれませんが、実際に両立できるかといえば、難しい場合があるでしょう。

もちろん、人材を多く投入して長時間労働を回避したり、休暇をきちんと取得させたりすれば、両立できる場合もあります。つまり、矛盾がないか、一貫性があるかの評価は、ある程度、状況に左右される要素です。

経営理念が結果的に一貫性を欠くことになれば、企業の信頼性を損ねます。あらゆる立場や状況から検証した内容にすることが大切といえるでしょう。

自社の運営状況や行動と一致する内容にする

どんなに立派な内容の経営理念を作成しても実際の運営状況や行動が伴わなければ、社員や社会の共感を得るのが難しいばかりか、むしろ、不信感を与えかねません。

実現が難しい内容を理想として掲げるより、全社員が実行でき実現に近づけることが可能な内容にするほうが、社内外からの共感を集めやすく、広範囲に浸透しやすい経営理念となるでしょう。

自社の実績や今後の展望、現場の状況などをふまえた内容を経営理念に盛り込むようにし、現実とかけ離れた内容にならないようにしましょう。

経営理念の事例

それでは、国内外で活躍している有名企業がどのような経営理念を掲げているか、みてみましょう。以下の5企業の経営理念について解説します。

  • Microsoft
  • 日本航空株式会社(JAL)
  • スクウェア・エニックス・ホールディングス
  • ランサーズ
  • 株式会社コメダホールディングス

Microsoft

『地球上のすべての個人とすべての組織が、より多くのことを達成できるようにする(Empower every person and every organization on the planet to achieve more.)』

パソコンやオフィスワークに欠かせないソフト、クラウドサービスなどを世界中に提供するMicrosoftらしい経営理念となっています。

日本航空株式会社(JAL)

『JALグループは、全社員の物心両面の幸福を追求し、一、お客さまに最高のサービスを提供します。一、企業価値を高め、社会の進歩発展に貢献します。』

社会と従業員の幸福に貢献する内容となっており、社内外から共感を得やすい経営理念です。

スクウェア・エニックス・ホールディングス

『スクウェア・エニックスは、最高の「物語」を提供することで、世界中の人々の幸福に貢献してまいります。』

『ファイナルファンタジー』シリーズなど、美しい映像と魅力的なキャラクターやストーリーのゲームを提供し、世界中に多くのファンを持つ企業にふさわしい経営理念です。

ランサーズ株式会社

『個のエンパワーメント』
『テクノロジーで誰もが自分らしく働ける社会をつくる』

ランサーズ株式会社はクラウドソーシングサービスの先駆的存在です。個人のスキルを活用した新しいワーキングスタイルを提案する企業らしい経営理念といえます。

株式会社コメダホールディングス

『私たちは珈琲を大切にする心からを通してお客様にくつろぐ、いちばんいいところを提供します』

名古屋式スタイルの喫茶店「コメダ珈琲店」を全国に展開した企業です。上質なコーヒーや喫茶店メニューにくわえて、くつろげる空間を提供したいという思いが伝わりやすく、社内外から共感を得やすいでしょう。

まとめ

社内外に共感される経営理念を作成して浸透させることにより、社員のモチベーション維持や定着、社会的存在価値を高めることができます。時代の変化や需要に合わせて経営理念を見直してみてはいかがでしょうか。

社員と企業の成長を支援する人事評価クラウド「あしたのチーム」は、3500社以上に導入されています。お気軽にお問い合わせください。

あなたにおすすめのお役立ち資料を無料ダウンロード

ダウンロードは下記フォームに記入の上、送信をお願いいたします。

【無料ebookプレゼント】あしたのチーム®サービスガイド

ダウンロードは下記フォームに記入の上、送信をお願いいたします。

【無料PDF】テレワークと人事の課題に関する調査

ダウンロードは下記フォームに記入の上、送信をお願いいたします。

【無料PDF】中小企業のジョブ型雇用に関する調査

あしたのチームのサービス

導入企業3500社の実績と12年間の運用ノウハウを活かし、他社には真似のできないあらゆる業種の人事評価制度運用における課題にお応えします。


人事評価制度の構築・運用支援、クラウド化。 これらをワンストップで提供することにより、企業の成長と従業員の育成を可能に。

ダウンロードは下記フォームに記入の上、送信をお願いいたします。

サービスガイド


あなたの会社の人事評価制度は運用しにくい制度かもしれません。人事評価制度を適切に運用するノウハウと、その理由をお教えます。

ダウンロードは下記フォームに記入の上、送信をお願いいたします。

あした式人事評価シート