【アジアの働き方改革in上海】11/2(木)あしたの働き方改革シンポジウム2017in上海

近年、日本では国家規模の課題となっている「働き方改革」。その中で、ドイツなどの働き方先進国の事例が取り上げられることは多くありますが、アジアでの取り組みはどうなっているのでしょうか。

 

中国市場が抱える人事の課題とは

日本企業は早くから中国市場に進出し、中国経済の発展に貢献してきました。特に上海においては、ここ十数年で地下鉄などの公共交通機関も整備され、高層の建物も増え、急速な発展が見られました。中国の中で、上海は日本人が最も多く定住している都市でもあります。
 世界最大の人口を抱える中国ですが、人口ボーナス期(※)が終焉を迎え、人材の獲得競争が繰り広げられるようになりました。加えて、「人件費の高騰」「社員の定着率の低さ」「幹部社員の育成」といった人材に関する課題も膨らんでいます。

(※)人口ボーナス期:総人口に占める「生産年齢人口 (15歳~64歳の人口) 」が増え続ける、もしくは「従属人口 (14歳以下と65歳以上を合わせた人口) 」に対しての比率が圧倒的に多い状態を指します。日本は1960年代から1990年代初頭まで人口ボーナス期にあり、この間に急速な工業化と高度経済成長を成し遂げました。

 

いち早い人材マネジメントへの取り組みが真の現地化へ導く

人材の獲得競争が更に激化していくと考えられる中国において、日系企業が生き残っていくにはどうすればよいのでしょうか。優秀な人材を獲得すること、ひいては、優秀な人材を自社内で育成できるようになることは、企業の発展に直結します。つまり、人材マネジメントにいち早く取り組むことが、日系企業には求められているのです。
 日本に比べると「働き方改革」に関する取り組み事例がまだ少ない上海ですが、有識者によるシンポジウムが11月2日(木)に初開催されます。日系企業経営者や人事担当者にとって、貴重な情報収集の機会となりそうです。

>>「あしたの働き方改革シンポジウム2017in上海」の詳細ページ

 

あしたの働き方改革シンポジウム2017in上海

日  時 :2017年11月2日(木)14:00~17:30(開場13:30)

会  場 :Hyatt on the bund 上海外灘茂悦大酒店1F Grand Ballroom
(上海黄浦路199号)

主  催 :明日之団(上海)人力資源管理有限公司・株式会社あしたのチーム

対  象 :日系企業経営者・経営幹部、人事責任者 300 名

参 加 費:無料(要予約)

協賛企業 :上海里格(リーグ)法律事務所
     上海納克名南企業管理咨詢有限公司(NAC名南会計事務所)
     東京海上日動火災保険(中国)
     有限公司上海時迅商務諮詢有限公司(NNA上海)

<基調講演>人が辞めない会社がやっている「すごい」人事評価
●高橋恭介氏 (株式会社あしたのチーム代表取締役社長)
2008 年、リーマンショックの直後に、株式会社あしたのチームを設立、代表取締役社長に就任。現在では、国内22 拠点、台湾・シンガポール、上海に現地法人を構える。1,000 社を超える中小・ベンチャー企業に対して人事評価制度の構築・運用実績を持つ。給与コンサルタントとして数々のセミナーの講師も務める。

 

<特別講演>上海での労務課題の最前線
●安翊青氏(上海里格(リーグ)法律事務所 所長・首席パートナー弁護士)
対中直接投資、税関関係、人事労務、企業コンプライアンス、事業投資(投資戦略)、知財等を主な担当領域とする。1998年に「上海市浦東新区優秀女性弁護士」、2007年には上海市司法局・メディア・弁護士協会等が開催する『上海弁護士30傑』に選出される。執筆活動や講演も多数執り行っている。

 

<パネルディスカッション>上海で生き抜く為の真の現地化とは
●金 鋭氏(元インテリジェンス中国総経理 /中国の第一線で20年以上活躍)
●清原 学氏(中国の人事労務事情、労働関連法の第一人者/ 現NAC 人事コンサルティング部長)
●木下 毅氏(グローバルHRコンサルティングファームで活躍/ 現 IWNCチャイナ総経理)
●森 英文氏(リクルート 中国事業 初代董事長兼総経理/ 現トライアムパートナーズCEO)

 

>>「あしたの働き方改革シンポジウム2017in上海」の詳細ページ

あなたにおすすめのお役立ち資料を無料ダウンロード

ダウンロードは下記フォームに記入の上、送信をお願いいたします。

【無料PDF】コーチングとは?企業の人材育成を成功させるビジネスコーチングの活用方法

ダウンロードは下記フォームに記入の上、送信をお願いいたします。

【無料PDF】知っておきたいボーナスのすべて

ダウンロードは下記フォームに記入の上、送信をお願いいたします。

【無料PDF】どう決めるべき?企業のボーナス

あしたのチームのサービス

導入企業3500社の実績と12年間の運用ノウハウを活かし、他社には真似のできないあらゆる業種の人事評価制度運用における課題にお応えします。


人事評価制度の構築・運用支援、クラウド化。 これらをワンストップで提供することにより、企業の成長と従業員の育成を可能に。

ダウンロードは下記フォームに記入の上、送信をお願いいたします。

サービスガイド


あなたの会社の人事評価制度は運用しにくい制度かもしれません。人事評価制度を適切に運用するノウハウと、その理由をお教えます。

ダウンロードは下記フォームに記入の上、送信をお願いいたします。

あした式人事評価シート