ニュース

調査リリース

2021/02/25調査リリース
人事評価制度 “放置”企業が47.0% 実態と制度がミスマッチ? 人事評価制度の満足度が組織・社員に影響 評価しにくい目標NGワード1位「できるだけ」2位「努力する」3位「頑張る」 ~人事評価制度運用に関する調査~
2021/02/24調査リリース
職種にあった人事評価を。 80.5%のITエンジニアから「独自の人事評価」を求める声 〜「技術的な成果や独創性」や「案件の達成や遅延がないか」などの 基準で評価をして欲しいという回答多数〜ITエンジニアの人事評価制度に関する実態調査②
2021/02/22調査リリース
人事評価制度を運用する78.9%の経営者が ITエンジニア専用の人事評価制度があった方が良いと回答 〜評価が適切でないと思う理由 「ITエンジニアに対して短期的・定量的な目標を提示しづらい」が62.5%で最多〜ITエンジニアの人事評価制度に関する実態調査①
2021/02/17調査リリース
中小企業経営者の52.7%がジョブ型雇用に興味あり 成果を可視化し正当な評価ができると期待 6割以上が「給与高すぎ」・「給与低すぎ」社員の存在を認識~中小企業のジョブ型雇用に関する調査~
2021/01/25調査リリース
「テレワーク定着しない」40.7% 2020年7月から14ポイント増 「コロナ慣れ」・「対面文化」が定着化を阻む? 週3日テレワークの72.0%が働き方に適した人事評価制度への変更を望む ~2021年withコロナの働き方と人事評価に関する調査~
2020/09/18調査リリース
ワーケーション成功のカギは「1時間単位の業務組み立て」
コロナを経て始まる真の働き方改革とは
〜あしたのチーム、「ワーケーションと働き方改革」に関する最新レポートを発表〜
2020/09/01調査リリース
経営者の約半数が既にワーケーションを実践!
50.4%が「自社での導入に興味がある」と回答
〜一方で最も多かった課題は「休暇中の仕事の適切な評価が難しい」71.4%〜
2020/09/01調査リリース
地方自治体職員の約3割が、
「ワーケーション」制度の普及で地元活性化に期待
〜「観光需要を喚起できる」や「新規交流人口が見込まれ、
 定住につながる可能性があるため」などの声〜
2020/09/01調査リリース
テレワークを実践する会社員、
「ワーケーションに取り組んでみたい」が62.0%
〜休暇と合わせて地域の観光、自然、食べ物を楽しみたい一方で、
 休暇と仕事を合わせることへの制度的不安も〜
2020/08/25調査リリース
自身の目標達成に向け具体的な計画を持っている経営者は7割弱
ともに達成を目指す人が「いない」36.0%、最も多いのは「部下・社員」
コロナショックで約半数が計画を「変更・修正した」
~経営者の目標に関する調査~