ハラスメント!ちょっとした発言や動作にも注意が必要

(写真=Dmytro Zinkevych/Shutterstock.com)

社会問題にもなってきているハラスメント行為。何気ない行動や発言でも相手に不快な思いをさせてしまうと、さまざまな内容でハラスメントと呼ばれることが多くなってきました。無意識のうちにハラスメント行為をしないよう、ハラスメントの知識を深めておきましょう。

ハラスメントとは

ハラスメントとは、行為者側の意思があるかないかに関わらず、受けた相手が不快な気分になることや、プライドを傷つけられたと感じるような言動をすることを言います。たとえ、行為者に悪気や意図がなくても、相手の感じ方によってはハラスメントになってしまうので、注意が必要です。

ハラスメントと呼ばれるものにはこんなものがある!

一口にハラスメントといっても、その種類はさまざまです。知らないうちにやってしまう可能性のある代表的なハラスメントについて紹介します。

パワーハラスメント(パワハラ)

職場の上司や先輩、さらには取引先などといったように、自分の持つ立場を利用したハラスメントのことを指します。自分では当然と思って指示や指導をしたことや、業務上の取引の一環として要求をした内容なども、相手に不快感や苦痛を伴わせるような場合にはハラスメントとされることがあるので注意が必要です。

企業などでは、パワーハラスメントに関する研修や、マニュアルなどが作成されているところも多いので、事前に対処方法を検討することも大切になってきます。

セクシャルハラスメント(セクハラ)

職場などで見られるハラスメントの中でも、最も一般的なのがセクシャルハラスメントです。以前から普通に行われてきた会話、たとえば「彼氏がいるの?」といった個人的な質問も受け手が嫌悪感を抱けばセクシャルハラスメントになります。また、「髪の毛を切って綺麗になったね」といったような発言も注意が必要です。

発言者にとっては日常会話の延長のつもりでも、受ける側が不快に感じてしまうとすべてがセクシャルハラスメントになってしまいます。職場での人間関係を円滑にするためにも、マニュアルや規則を熟知し問題を起こさないようにすることが大切です。

マタニティーハラスメント(マタハラ)

以前から、出産や育児を理由に不当な配置転換や解雇など、納得のいかない待遇を受けた人は少なくありません。しかし、男女雇用機会均等法と育児・介護休業法の改正によって、マタハラに対する防止措置ができたおかげで、会社だけでなく同僚や上司などの発言も、マタハラと認定されるようになりました。

モラルハラスメント(モラハラ)

いじめなどの精神的な圧力により、相手に不快感を与えてしまうことです。先輩や上司といった上下関係だけでなく、同僚や後輩などからも被害を受ける可能性があります。うつ病などの心の病に発展してしまう初期の段階で、会社の相談窓口などに申し出ることが大切です。

ハラスメントを防止するための対策

個人的な人間関係や精神状態の不安定、さらには企業のコンプライアンスにも影響を及ぼすハラスメントですが、どのようにして防止していくかを紹介します。

ハラスメント行為を行わないためには

時代背景や文化などにより、ハラスメントに対する捉え方は大きく違っていきます。今まで何事もなくしていた会話の内容でも、捉える相手によってはハラスメントと感じてしまい、「なんで?」と驚く人も少なくありません。企業などではマニュアルの作成や研修などを行い、具体的な例とともに指導や教育を受けることが重要です。

ハラスメント行為を受けたときは

企業などで専門の窓口が設置されている会社の場合、速やかに相談をして対処することが一番です。今後の職場での人間関係や、社内での立場を気にして黙っているのは良くありません。どうしても職場での対応が難しい場合には、弁護士などの第三者に相談することなども検討し、精神的なダメージで心身が不調にならないよう配慮することも必要です。

>>【無料eBookプレゼント】生産性を上げ、利益を3割上げる 人事評価制度の活用術

【オススメ記事】
組織の生産性向上に欠かせないPDCAとは?
やりがいを求める若手社員。今と昔の違いは?
社員の能力を発揮させて業績アップが人事評価の基本
年収を上げたいと思われる社員になる秘訣
残業しない社員が評価される社会は来るのか?

あしたのチームのサービス

導入企業3500社の実績と12年間の運用ノウハウを活かし、他社には真似のできないあらゆる業種の人事評価制度運用における課題にお応えします。


人事評価制度の構築・運用支援、クラウド化。 これらをワンストップで提供することにより、企業の成長と従業員の育成を可能に。

ダウンロードは下記フォームに記入の上、送信をお願いいたします。

サービスガイド


あなたの会社の人事評価制度は運用しにくい制度かもしれません。人事評価制度を適切に運用するノウハウと、その理由をお教えます。

ダウンロードは下記フォームに記入の上、送信をお願いいたします。

あした式人事評価シート