// 条件合わない方

エステティックサロンの事例

エステティックサロンは全身美容を目的としたお店で、手技又は化粧品・機器等を用いて、スキンケアや、プロポーションメイキング、リラクゼーション等の施術および指導を行います。
主に慢性的な人材不足の課題を抱える企業様が多い業界の為、サロン運営企業の多くは既存店の強化に軸足を置いています。

あしたのチームの人事評価制度をご導入頂いた企業様で、約50名の従業員を抱えるエステティックサロンの目標設定についてご紹介します。

事業内容:エステティックサロン経営
従業員数:約50名
利用サービス:ゼッタイ!評価
利用期間:2015年〜(継続中)

人事評価制度の導入の背景と効果

歩合給制度から固定給連動型の評価制度へ変更するために導入を検討。
固定給は職位別に一律にし、その他を歩合給で売上連動型にしていたが、3年以内の離職が7割を超え、期待していた方は独立してしまっていた。

  • 定着率アップ
    歩合給の原資を半分にし残りの原資を固定給原資へ充て、評価制度を連動させた。頑張れば固定給が上がり、生活が安定させやすくなったことで、スタイリストの定着率が高まった。
  • 人材育成に繋がった
    個人の売上ではなく、プロセス目標と店舗の売上目標を店長へ与えることにより、
    スタイリストへ教育する店長が増えた。

エステティックサロンのコンピテンシー


成果目標を達成する為のプロセスを明確にして評価することにより、経営理念や会社の方向性を支えることに繋がります。

◆全社共通項⽬

職種 優先
順位
項目 選定理由
全社共通 1
E-9
業務改善/品質の向上 一人一人がお客様に満足してもらえるようアイデアを出し、0から作り上げることで顧客満足度向上に繋げてもらいたいため。
2
A-2
誠実さ お客様や仲間に対して、真摯に向き合い言動や行動の意責任と思いやりをもって動いてもらいたいため。
3
G-4
情報の活用と共有化 情報のインプットとアウトプットを全社員が行い、業績アップや顧客満足度向上に寄与してもらいたいため。
4
D-2
チーム精神の発揮 一人一人で動くのではなく、店舗、チーム一丸となってアイデアを出し合って、より良いものを作り上げるために尽力してもらいたいため。

◆職種共通

職種 優先
順位
項目 選定理由
施術 1
C-2
第一印象度 店舗にお客様がいらっしゃっていただいて、気持ちの良いサービス、接客をしていただき、『また来たい』と思ってもらえるよう努力してほしい。
2
Eー1
専門知識/技術の習得 一流の施術師として豊富な知識と確かな技術を身につけてもらいたい。

エステティックサロンのKPI

最終成果だけでなく、プロセスKPIを明確にすることにより、目標達成に対する行動を引き出すことができます。

職種 No. 項目 1点 2点 3点 4点 5点 6点
スタッフ 1
店舗売上目標達成率
90%未満 90%以上95%未満 95%以上100%未満 100%以上102%未満 102%以上105%未満 105%以上
2
店舗売上目標達成率
100%未満 100%以上110%未満 110%以上120%未満 120%以上130%未満 130%以上140%未満 140%以上
3
単価
8,499円以下 8,500円以上8,999円以下 9,000円以上9,499円以下 9,500円以上9,999円以下 10,000円以上11,999円以下 12,000円以上
あしたのチームの
ホームページはこちら

人事評価サービス業界No.1。あしたのチーム。

あしたのクラウドはこちら

みんなの「納得」につながる人事評価クラウド。