【イベントレポート】在台湾日系企業経営者のための
「あしたの働き方改革シンポジウム2018in台湾」開催
日系大手企業の台湾進出第一人者や台湾労務の有識者が多数登壇

AIを活用した人事評価クラウドで中小企業の働き方改革をサポートする、株式会社あしたのチーム(本社:東京都中央区、代表取締役社長:高橋恭介、以下「あしたのチーム」)は、2018年2月2日(金)、台湾の日系企業経営者・人事責任者を対象とした「あしたの働き方改革シンポジウム2018in台湾」を開催いたしました。尚、前日の2月1日(木)には台湾企業の経営者や人事担当者を対象にした中国語によるシンポジウムを開催し、2日間で約350人の方に来場いただきました。

陳分智氏

高橋恭介

■基調講演 高橋恭介
(株式会社あしたのチーム 代表取締役社長)
【講演内容要旨】日本の労働生産性はG7最下位であり、採用シーンにおいても国際競争力において完敗しており、台湾に置いても日経企業の人気が高いとは言えません。これは従来の日本における人事評価制度が”人件費抑制のためのツール”として機能してきたことが関係しており、今後は社員の自発的な貢献意欲(エンゲージメント)を高める人事評価制度を運用することが企業存続の大きな鍵となることについて語りました。

パネルディスカッションの様子

■特別講演 陳分智氏
(萬国法律事務所 助理合夥律師)
【テーマ】台湾の労働法令の最前線
―台湾の労働法令から従業員の勤務業績考課・評価を観察する

■パネルディスカッション
(鈴木烈氏/山下浩昭氏/都築徹氏/山口龍磨氏)
【テーマ】台湾で生き抜くための新の現地化とは
ディスカッション内容
①海外での人材マネジメントに関する失敗談、辛かった経験、及びそれに対する対策
②台湾での人材マネジメントの課題と解決の方向性
③台湾で現地化を進めていく為には

■イベント概要
日時   : 2018年2月2日(金) 13:00~16:30(開場12:30)
場所   :Shangri-la’s Far Eastern Plaza Hotel 台北香格里拉遠東国際大飯店 2F Shangri-la Ballroom
      (住所:台北市敦化南路二段201號)
主催   :明日之團股份有限公司・株式会社あしたのチーム
対象   :日系企業経営者・経営幹部、人事責任者 300 名
参加費  : 無料(要予約)
協賛企業 :香港商維酷公共關係諮詢股份有限公司 台灣分公司 (Vector Taiwan)

 

■明日之團股份有限公司 会社概要
代表者      : 董事長 高橋 恭介
本社所在地    : 台北市大安區敦化南路二段59號10F-2
事業内容     :・人事評価クラウド型運用支援サービス「ゼッタイ!評価®」
          ・あしたの人事評価クラウド「コンピテンシークラウド™」
          ・あしたの人事評価制度構築コンサルティング
          ・研修カリキュラム
資本金      : NTD1000萬
設立       : 2015年1月15日

■株式会社あしたのチーム 会社概要
代表者      : 代表取締役社長 高橋 恭介
本社所在地    : 〒104-0061 東京都中央区銀座6-4-1 東海堂銀座ビル 6F
事業内容     :・人事評価クラウド型運用おせっかい「ゼッタイ!評価®」
          ・あしたの人事評価クラウド「コンピテンシークラウド™」
          ・教育・研修事業「あしたの履歴書™」
          ・その他人事関連事業
資本金      : 4億1,010万円(資本準備金含む)
設立       : 2008年9月25日
URL        : https://www.ashita-team.com/

【お問わせ先】
株式会社あしたのチーム 広報担当:佐藤
TEL:03-4577-3923 FAX:03-3572-0628