10月21日(月)日経イノベーションフォーラム「“テレワーク”を考える」に、パネリストとして参加いたしました!

  本日、日経新聞社主催の日経ビジネスイノベーションフォーラム

『〜“テレワーク”を考える〜働き方が「生活」「人生」「社会」を変える。』

 にパネリストとして参加いたしました。

  弊社同様、徳島県にサテライトオフィスを開設している3社の企業と共に、

 サテライトオフィスやテレワークに関して、「雇用・採用」「地域再生」からの

 視点でパネルディスカッションを行いました。

  「雇用・採用」の視点からは、「ベンチャー企業では採用の限界があるが、

 サテライトオフィスやテレワークの導入を行ったことで、雇用が倍に伸びた話」

 や、実際にマイクロソフト社のLyncを通じ、テレビ電話の快適さを体験して

 いただくとともに、「このシステムがあったからこそ現在も活躍する社員の事例」

 についてお話いたしました。

  「地域再生」の視点からは、「サテライトオフィスでの業務ももちろん、

 地域の活動にも参加することによる個人の役割を確認する大切さ」や、

 「サテライトオフィスやテレワークという働き方から限界集落を救う最先端の活動」

 についてお話しいたしました。

  弊社としても今現在、徳島及び広島にて、「サテライトオフィス」「テレワーク」を

 活用しております。また、弊社サービスである人事評価システムASP「コンピリーダー」と

 併せ、Lyncを用いたテレビ電話にて評価面談なども実施しております。

  「テレワークは管理が難しい」などの経営として難しい部分もありますが、

 日本の最先端の情報技術を活用できれば、双方にとってWIN-WINの関係が成立いたします。

 そのような企業様が1社でも増えるよう、我々もサポートさせていただきます。

 

 弊社サービスの「人事評価制度システムASP」や「徳島での取り組み」に関して

 興味をお持ちの方は、是非ともご連絡いただけますと幸いです。