バンタンデザイン研究所の産学共同プロジェクトで最優秀賞を受賞した、

2011年9月より展開してまいりました「感謝の気持ちをカタチにするデザインプロジェクト」で、他にはないお歳暮商品が商品化されました。
本プロジェクトは、「あしたのチーム」がお客様やお世話になった方にさしあげるギフトを、バンタンデザイン研究所の現役生のみなさんに自由にデザインしていただきたいというものです。

全6回のカリキュラムを経て、30名の学生に作品を制作して頂いた結果、庄司貴子さん(グラフィックデザイン本科2年)の「あしたの卵」が最優秀賞を受賞しました。これは、そこに働くひとが高いモチベーションでいることを卵の形とインパクトで表現したデザインで、お歳暮に仕上げたものです。
パルプモールドなどの古紙素材を利用した卵型のパッケージに贈り主の顔やメッセージを添え、卵型の中にはオリジナルのお菓子が入っています。

既に弊社では「あしたの卵」をお客様にさしあげており、他にはない斬新なお歳暮を手に取ったお客様からは、驚きの声やご好評をいただいております。

この度、2011年12月2日(金)付け、日刊工業新聞にも記事掲載がございます。
記事詳細にいては、こちらからご覧ください。

http://www.esspride.com/publicity/images/20111202.pdf