セミナー情報

ジョブ型評価を実現する為に何をすべきか?
~withコロナにおける新しい目標管理の仕組み~
2020年07月29日 オンライン開催

07月29日(水) 15:00〜16:30 オンライン

新型コロナウイルス対策のため、一部セミナーを除きオンライン受講が可能です。
オンラインのみ、会場参加のみ、オンラインと会場参加併用の3パターンがございますので、
セミナー詳細でご確認ください。会場参加いただく際は、手洗いやアルコール消毒のご協力をお願いします。

申込を締め切りました。ありがとうございます。

 

セミナー概要

成果で評価するジョブ型評価とは?

withコロナ時代において、テレワークは新しい働き方として定着しつつあり、それに伴い企業側には遠隔で働く社員の評価ができないという新たな課題が浮かび上がってきています。仕事の成果で評価し、処遇する仕組みを整えていく必要がでてきているのです。

日本に旧来から浸透している「年功制」、いわゆるメンバーシップ型の人事制度を根底から見直し、ジョブ型の制度に変えていくためには、何をしたら良いのか?

全国3,000社以上の人事評価を手掛けたあしたのチームが具体的な手法をお伝えします。

 

 

このセミナーで学べること

・人事評価制度に求められる役割

・ジョブ型評価実践のためのポイント

・日本におけるジョブ型実践事例

・OKRによる目標達成手法

 

こんな方におすすめ

・中小企業、ベンチャー企業経営者

・人事評価制度改善に関わる担当者

 

プログラム

・時代背景

日本型雇用システムからの脱却

テレワークにおける人事評価制度の動向

・新しい目標管理の観点

メンバーシップ型/ジョブ型の違い

成長企業が取り入れる『OKR』

・ジョブ型以降の人事評価制度事例

・ビジョン共有と目標達成を実現する人事評価のポイント

・人事評価運用に必要なクラウドツール

・質疑応答

 

参加方法

無料のWEB会議システム(ZOOM)を利用したオンラインセミナーです。

お申込いただきました方へアクセス用URLをお送りいたします。

 

 

登壇者

株式会社トーコンヒューマンリソース

代表取締役社長堀川 教行

新卒でリクルート社のトップパートナーであるトーコンホールディングスに入社。
求人広告の企画営業として、数名のベンチャー企業から東証一部上場の
大企業まで幅広い顧客に向かい合う。
のべ14年間営業活動に従事、求人事業の執行役員などを経て、
2014年10月トーコン ヒューマンリソース社長に就任。
就活サイトの徹底活用支援から周辺サービスを取り揃え、
顧客のビジョンに向けて
「採用成功」、その先の「事業成長」に伴走することがモットー。

株式会社株式会社あしたのチーム 

取締役堤 雄三

1983年生まれ

兵庫県出身甲南大学経営学部卒大学在学中に飲食店を経営。経営権譲渡後に既卒で株式会社エス・エム・エスに入社。メディアセールス部にて医療系人材サービスに携わる。その後、外資系医療機器メーカーのコヴィディエンジャパンにて営業・マーケティングに従事。

2014年8月、あしたのチームに入社。大阪支社の立ち上げから参画し、以後営業部長として沖縄県を除く全国46都道府県のエリア担当部長を歴任。給与コンサルタントとして、約150社を担当。毎年開催される、あしたの人事評価アワードにて担当企業が延べ9社受賞するなど、顧客を運用コンサルティングにより高い企業業績向上に導いた実績多数。

参加特典

セミナーレジュメ

※参加後アンケートにご回答いただいた方のみ

セミナー/講演概要

開催日時
2020年07月29日 15:00〜16:30
定員
80名
費用
無料

セミナー情報を検索

フリーワード

地方・都道府県

icon
icon
icon
icon
icon
icon

セミナーテーマ

icon
icon
icon

開催月

お申込はこちら