「めがねのまち」として知られる福井県鯖江市では、平成28年度第2次補正予算「お試しサテライトオフィス」モデル事業(総務省)の採択を受け、鯖江市が取り組むサテライトオフィス誘致戦略策定を目的に、鯖江市での「お試し勤務」を希望される企業様の受入をさせていただきました。
結果といたしまして、4社のサテライトオフィス開設が決定いたしました。
鯖江市では、「オープンデーターによるITのまちづくり」などのこれまでの取り組みを生かし、ITを「眼鏡」「繊維」「漆器」に次ぐ、第4の地場産業と位置付け、鯖江型のシリコンバレーを目指したサテライトオフィス誘致に向けた取り組みを継続して実施しております。
結果として、若者に魅力ある雇用を創出し、地方経済の好循環につながる鯖江モデルを創出していきたいと考えております。
また、鯖江市では、シェアリングエコノミー協会様より、シェアリングエコノミーサービスを活用し実際に取り組みを行なっている自治体を認定する「シェアリングシティ」15自治体の一つとして認定をいただきました。新たな事業拠点として地方でのサテライトオフィス開設・チームビルディング・開発合宿などをお考えの企業様のご参加をお待ちしております。

■□プログラム□■
<第1部>
サテライトオフィスについて
・鯖江市の概要説明
・助成制度の説明
・サテライトオフィス立地企業の説明
・現地サテライトオフィスとのTV会議中継
・視察ツアーのご案内

<第2部>
交流会
・地場のものでおもてなし

講演概要

6月6日 (水) 13:30~15:30
費用: 無料
定員数: 20名
梅田阪急ビル オフィスタワー 24F(大阪府大阪市北区角田町8-1) ■阪急・阪神「梅田駅」より…徒歩3分 ■JR「大阪駅」より…徒歩4分