セミナー情報

年功序列からジョブ型雇用を実現する為に何をすべきか?
~製造業のための新しい目標管理の仕組~
2020年10月07日 オンライン開催

10月07日(水) 15:00~17:00オンライン

新型コロナウイルス対策のため、一部セミナーを除きオンライン受講が可能です。
オンラインのみ、会場参加のみ、オンラインと会場参加併用の3パターンがございますので、
セミナー詳細でご確認ください。会場参加いただく際は、手洗いやアルコール消毒のご協力をお願いします。

セミナー概要

年功序列からジョブ型雇用を実現する為に

何をすべきか?~製造業のための新しい目標管理の仕組~

♢経営者、経営幹部、人事責任者向け♢

これまでも、雇用制度改革は幾度となく取りざたされてきましたが、このコロナ禍により、さらにその必要性が高まっています。テレワークで露呈したのは、負担や評価の不公平、責任のあいまいさといった問題等々…身をもって実感された方も多かったのではないでしょうか。そこでこれからの雇用形態として注目されているのが、伝統的な「メンバーシップ型」雇用から欧米流の「ジョブ型」雇用への移行です。
しかし、内部労働市場で細分化された仕事を長期にわたって保障できる一部大企業はともかく、中小企業ににとっては、いわゆる「ジョブ型」雇用はリスクが大きすぎて、浸透しづらいといわれています。
そこで、製造業向けに「日本型ジョブ型雇用」を導入・浸透させるためポイントを3部構成でお話させていただきます。
また、このセミナーではジョブ型雇用をサポートする IT ツールをご紹介します。情報収集に是非、ご活用ください!!

 

プログラム

【第一部】製造業におけるジョブ型移行のためのファーストステップ(時間・生産性管理)
➢ これまでの製造業の働き方とこれからの製造業の働き方
➢ 日本に合うジョブ型・中小企業に合うジョブ型とは
➢ One to One の生産性をみれていますか?

 

【第二部】生産性管理の先の経営への更なる活用
➢ 高生産性の実現には KPI による業務の細分化が必須
➢ 経営の見える化による、業績改善手法

 

【第三部】仕組みを浸透させるための人材管理・モチベーション管理
➢ 組織において継続が難しい理由
➢ 製造業においての特徴
➢ 目標管理ツール「あしたのクラウド」のご紹介

登壇者

御堂筋税理士法人

ITソリューション部 リーダー ITアーキテクト髙原 直樹氏

大学卒業後、大手Sier・通販小売企業にて15年システム開発・運用業務、システム導入支援業務に従事。グループウェア、ワークフロー、顧客管理といったバックオフィスツール導入から、基幹システム再構築、クラウドサービス導入といった大規模な案件でのプロジェクト支援、また業務改善支援などに従事。御堂筋税理士法人では、IT専門家が不足している中小企業向けに、システム領域でのトータルソリューションサービスを提供。

御堂筋税理士法人

税理士隣 友也氏

大学卒業後、大手信用金庫に就職。融資渉外として中小企業融資を現場で7年経験。そこで、「会計事務所こそ中小企業支援をすべき」という想いから、会計事務所業界に転職。税理士法人で中小企業担当として、税務会計のみならず経営改善計画の策定、金融機関対応などを5年経験。御堂筋税理士法人では「良い会社にするための効果的会議」「事例から学ぶSDGs型経営計画」などのセミナー講師を務める。

株式会社あしたのチーム

マネージャー森 良雅

前職の人材紹介事業では、3000人以上の人材紹介に従事。あしたのチーム社員数30名の時に入社。100社以上の人事評価制度構築に携わる。ヒトモノカネのヒトに特化したキャリアを積む。キャリアコンサルタント資格保有者。

セミナー/講演概要

開催日時
2020年10月07日 15:00~17:00
定員
10名
費用
無料
会場
WEB会議システム(ZOOM)を利用したオンラインセミナーです。
お申込いただきました方へアクセス用URLをメール送付いたします。
オンラインセミナー参加方法はこちら

お申し込みフォーム

セミナー情報を検索

フリーワード

地方・都道府県

icon
icon
icon
icon
icon
icon

セミナーテーマ

icon
icon
icon

開催月

お申込はこちら