一人ひとりの社員に見合った評価=フェアバリュー“真の働き方改革”を目指す

 

昨今の働き方改革により労働時間は減る傾向にありますが、それは生産性の向上が必要不可欠になったことを意味します。
そのような、従来とは大きく変わった状況の中で社員一人ひとりに対して「フェアバリュー」の評価を与えられているでしょうか。

評価基準を明確に持たず、「何を基準に評価をされているかが分からない」と社員が感じる企業は不満を持たれやすく、
次々と人が辞めてしまう傾向にあります。

本セミナーでは、優秀な社員の定着率を上げ、社員の自らの成長を促し、会社に対する信頼度を高める
<新しい>人事評価制度について解説します。

5大参加特典
✓2017年度版人事評価成功事例集
✓人事評価制度無料診断
✓評価シート他社事例サンプル
✓関連書籍
✓本セミナーレジュメ

人事評価制度7つの新常識

【講師】 株式会社あしたのチーム 取締役 副社長COO 渡邉 健太氏

これまで多くの企業において正しいと思われている人事評価こそが、企業の成長を妨げる要因になっています。
本講演では、これまでの人事評価制度についての常識を否定し、会社の業績アップと社員の給与アップを実現するための「あした式」人事評価制度のポイントを、ワークショップを交え徹底解説いたします!

 

講演概要

11月13日 (火) 14:00~16:30(受付 13:30)
講演者: あしたのチーム 取締役副社長COO 渡邉 健太
対象: 経営者・人事・総務責任者向け
費用: 無料
定員数: 100名
参加特典: <5大参加特典>
特典1 2017年度版人事評価成功事例集
特典2 人事評価制度無料診断
特典3 評価シート他社事例サンプル
特典4 関連書籍
特典5 本セミナーレジュメ
※<特典4>の関連書籍は、セミナー終了後にお渡しします。
JPタワー名古屋 ホール&カンファレンス
(名古屋市中村区名駅一丁目1-1 KITTE名古屋3F ホール1・2)

講師紹介

あしたのチーム 取締役副社長COO 渡邉 健太

1980年生まれ。大学卒業後、プリモ・ジャパン株式会社に入社。
当時、最年少の25歳で事業部長として100名ほどの部下を牽引し、事業戦略の策定から各店長のマネジメントまでを実践。
その後、台湾での子会社立ち上げのため赴任、子会社の取締役として経営に携わり、台湾法人のNo.2として財務/経理に至るまで幅広く経験を積む。
3年で事業を軌道に乗せ、帰国後、2011年8月より当社にて従事し、営業部長、執行役員を経て、2016年4月取締役営業本部長、2018年6月より取締役副社長COOに就任。