福永 正

福永 正

対応エリア:四国

経歴

ホストコンピュータの発展期に大手ITベンダーに就職。SEとして全国25県の経済連(総合商社、物流システム)並びに7県の信連(金融業、オンラインバンキングシステム)の受注活動からシステム構築・運用サポートの工程において、ICTの利活用による業務の効率化や経営体質の改善等のサポート等を20年程各現地で実践した。その後、大手ITベンダーグループの地域SE会社3社の経営にも参画し各社の元気度向上や新ビジネスの創生等を15年程各地で経験した。ITベンダーグル―プ時代に世の中で「目標評価制度」がもてはやされ、当該社でも導入と適用がなされ自らも経験することになった。職位の向上とともに各種役職の立場でも運用を経験し、その課題や問題ならびに対処等の方策も体験した。

大手ITベンダーグループ卒業後、四国にて中小企業基盤整備機構四国本部のCIO育成支援事業のチーフアドバイザーとしての活動、また香川県内の中小IT企業2社の役員として経営改善や新商品開発等を7年間サポートし、クラウドサービスによる新ビジネス等を立ち上げ経営基盤の安定と人財育成のミッション等を完了した。

平成28年4月に「日本IT経営創研代表」に戻り現在に至る。保有資格:技術士(情報システム部門)、公認システム監査人、リスクマネージャー、ITコーディネータ(インストラクター)、プライバシーマーク審査員、他

コメント

趣味は楽しく遊ぶ事、特技は「人」と「会社」を元気にする事。直近20年間に中小企業5社の経営に役員として参画し、経営体質改善や新ビジネスの立ち上げ、人財育成等を行い、関係各社の方々のご協力のおかげで大きな成果を得ることができました。
このノウハウ等で地域のできるだけ多くの中小企業様の元気度を更に向上する方策は無いものかと思案していたところ(株)あしたのチーム社の「ゼッタイ!評価型人事評価制度」に巡り合いました。

私が個別の中小企業様の中に社員として参画して、人や経営の元気度を向上する方策では、あまりにも多くの時間と体力を必要としますが、「あしたのコンサルタント」として人事評価制度の構築をお手伝いすることでこれらを解決することができるのではないかと考え、平成28年6月に資格取得を行いました。

この「ゼッタイ!評価」の人事評価制度の普及や導入に弾みをつけることで、地域の多くの中小企業様やその社員様の元気度が更に向上するサポートを継続して行きます。