前田 和良

前田 和良

対応エリア:関東

経歴

群馬県太田市出身 平成18年 太田医療技術専門学校 作業療法学科卒業 作業療法士国家資格取得。精神科病院にて作業療法に携わる。平成25年4月より、課の責任者となり人材育成や課のマネジメントを経験するなかで、人と組織の重要性について学ぶ。その中で、人事評価制度の絶対的な必要性を実感する。平成28年1月あしたの人事コンサルタント認定。

コメント

自らが指導育成の中で強く実感したことが人事評価制度の必要性です。指導における「ものさし」は必要であり、指導をする側・される側においてもなくてはならないツールであると感じています。労働者の減少が叫ばれる中、人材を獲得していくことは容易ではありません。採用面接の場において受験者からの質問の多くは「学べる環境にあるのか?」ということ。重要なことは業務における専門知識や技術だけに留まることなく、包括的に物事を見ていける視点や問題発見・解決力であると確信しています。いわゆるそれこそがハイパフォーマーのもつべきものです。そのスキルを獲得していけるかどうかは、人材を育成していける制度が整備されているかということです。目標管理を自身で考え構築すること・行動と成果の両面から評価をすることが成長にとっては欠かせません。「ゼッタイ!評価」は上記の課題を解決していけるツールです。【人材を人財へ→組織力の向上→業績のUP】の流れを掴むために「ゼッタイ!評価」の導入が鍵となります。そして、その取り組みこそが御社の企業価値を高め、魅力的な企業になるということがいえます。あしたの人事コンサルタントとして御社のご発展を支援いたします。