五十嵐 一浩

五十嵐 一浩

対応エリア:千葉/埼玉/東京/神奈川

経歴

セールスプロモ―ションのベンチャー企業で、マーケティングと子会社の社長を経験。役員として2001年JASDAQ上場。その後人材ビジネス営業役員。社労士試験合格。
2008年社労士予備校講師を経て、2009年にレビンコンサル労務経営事務所設立。
(現レビンコンサル社会保険労務士法人)
2012年、社外役員として参画している企業がマザーズ上場。現在はセミナー講師および研修講師として全国での講演と企業サポートを行なう。著書には労働条件審査実践マニュアル(日本法令)

コメント

「顧問先企業に利益を残す事」という経営モットーに基づき、日々会社を守る就業規則作りを提案。労務トラブルを未然に防ぎ、コンプライアンス体制の要となる就業規則作成、労働基準監督署臨検対応など退職や解雇をめぐる諸問題の解決をはじめとするコンサルティングには定評がある。