先輩インタビュー

多田羅 匡俊 給与コンサルタント 2017年9月 中途入社

大学卒業後、大手通信会社でプロモーション、営業、リサーチに従事し、2008年には新ブランドの立ち上げに貢献。徹底した現場主義のもと、従業員エンゲージメントと業績の関係性に着目し、給与アップによる地方創生とデフレ脱却を実現すべく、2017年あしたのチームに入社。現在、人事評価産業の創出に向けて、給与コンサルタントとして、中小ベンチャー企業に対するサービス提供と毎月のセミナー、講座開催を担当。

Pocket

  • あしたのチームに入社を決めた理由を教えて下さい。

    若い世代に明るい未来を残したい!そのためには、全就業人口の7割を占める、日本の中小ベンチャー企業の業績アップと給与アップが必要!と考える中で、働く人のエンゲージメントとエンパワーメントにアプローチするあしたのチームの事業に、大きな可能性を感じ入社を決めました。

  • 現在の仕事内容を教えて下さい。

    中国・四国地方の責任者として、主に人事評価制度の新規営業、制度構築、研修などの導入支援、運用支援に携わっています。その他、セミナーの開催、アライアンスパートナーの開拓なども私のお仕事です。

  • やりがいを感じる瞬間はどういう時ですか?

    導入してくださった企業のプロジェクトメンバーや社員の方々から、導入して良かったというお言葉をいただけた瞬間です。人事評価制度の社内浸透には一定の時間が必要になるため、軌道に乗ったときの喜びは私にとっても、お客様にとってもひとしおです。

  • あしたのチームの一番の魅力は?

    単なるコンサルティング会社ではなく、働くひとのワクワクを創造するという熱い想いを持った会社です。その想いのもとで集まった志の高い社員とともに、4倍速というスピード感で駆け抜ける仕事はとても魅力的です。

一覧に戻る