先輩インタビュー

牧野 朱華 評価マイスター 2017年4月 新卒入社

2017年4月新卒であしたのチームへ入社。
名古屋支社へ配属後、2つの社内認定資格を当時最短スピードで取得しました。
評価制度の構築・運用に携わり、給与コンサルタントとして経験を積んだ後、運用が根付くまでを見届けたいという思いから評価マイスターへとキャリアチェンジしました。
現在は100名規模の企業を担当顧客に持ちながら、後輩社員の育成にも尽力しています。

Pocket

  • あしたのチームに入社を決めた理由を教えて下さい。

    いくつか理由はあるのですが、決め手は企業理念でした。
    人生の半分以上を労働に費やすのであれば自分が楽しいと思える仕事しかしたくないと思っていたこと、またその労働環境を変える仕事に携わりたいと考えていたことから、「働く人のワクワクを創造する」という企業理念は非常に魅力的に感じました。

  • 現在の仕事内容を教えて下さい。

    人事評価制度のトータルサポートを行っています。
    現在は評価マイスターなので、評価制度を根付かせるための支援をしています。お客様のご訪問や研修、評価結果の分析資料作成等がメインの業務です。
    ただ、コンサルタントの経験を活かし、制度構築や報酬体系の設計、社員説明会等の運用前のフェーズを担当させていただくこともあります。

  • やりがいを感じる瞬間はどういう時ですか?

    お客様の社内が変わっていく様子を見ることができたときです。
    毎月ご訪問をしていると「人事評価制度を導入して管理職の姿勢が変わった」「目標設定を通して社員がこんなアイデアを出してきた」「その結果これだけ売り上げが伸びた」といった社内の変化を喜ばれるお客様の姿を見ることがなによりのやりがいです。

  • あしたのチームの一番の魅力は?

    シンプルに、成長できる環境が整っていることだと思います。
    「あしたのチームの四半期は1年」は社内の共通言語なのですが、その言葉の通りものすごいスピード感で会社が意思決定をしていきます。まずそのスピードについていくだけでも成長に繋がりますし、その分新たな取り組みに触れる機会も多いので、できることやスキルを増やしていくことができます。

一覧に戻る