先輩インタビュー

小林 ゆき 給与コンサルタント 2017年9月 中途入社

中国遼寧省生まれ、香川県育ち。北九州市立大学外国語学部卒業後、東京にて照明メーカーへ入社。法人営業を担当し、国内外ホテル、百貨店から高級老人ホームに至るまで幅広い案件を手掛ける。その後、福岡へのUターン就職をきっかけにあしたのチームへ入社。
現在は給与コンサルタントとして、九州北部地区を中心に、中小企業様の業績向上を図るため人事評価制度構築・運用のサポートを担当。

Pocket

  • あしたのチームに入社を決めた理由を教えて下さい。

    元々働いていた会社は、仕事内容よりも自身の働き方に疑問を感じ、転職を決意しました。
    あしたのチームでは、仕事では常に成長できる環境でチャレンジしたい、でもプライベートも重視したいという両方の思いを叶えた働き方ができると感じたからです。また、社会性が高い業界であることも決め手になりました。

  • 現在の仕事内容を教えて下さい。

    給与コンサルタントとして全国の中小企業様に対し、課題解決のための提案営業を行う以外に、人事評価制度の構築、運用の支援をしております。

  • やりがいを感じる瞬間はどういう時ですか?

    自ら提案し、あしたのチームにお願いしたいとご発注をいただいたときはもちろんですが、そんな既存のお客様から、大切なお客様をご紹介いただいたときが1番です。ご導入いただいている企業さまが本当に効果や価値を感じていただいたからこそのご紹介ですので、そのときの嬉しさは格別です。

  • あしたのチームの一番の魅力は?

    やるべきことの明確さです。人事評価制度の中で、自らのやるべきことが目標として明確になっており、評価や報酬に明確に連動していることがあしたのチームの大きな魅力です。そして、目標に対して、四半期で常に変化・成長をし、4倍速の成長を自身も会社もしていることを日々感じることができます。

一覧に戻る