営業本部 札幌支社 2014年12月 中途入社林 直哉

札幌市出身。地元高校卒業後、大手飲食チェーンで12年間調理師として業務に従事。その間に、飲食店にありがちな「職人的評価」に違和感を覚え、人事業界へ転職を決意。
2014年12月あしたのチーム札幌支社に営業職として入社。2016年4月より運用コンシェルジュを目指すためにキャリアチェンジ。
現在、運用コンシェルジュの認定を取り、お客様の運用サポートに奮闘中。


  • あしたのチームに入社を決めた理由を教えて下さい。

    前職でも後輩やアルバイトの育成に課題を感じ、苦心していたこともあり、中小企業の人材育成を支援している「あしたのチーム」に入社し、部下・後輩の育成に困っている中小・成長企業様の支援をしたいと考えたからです。

  • 現在の仕事内容を教えて下さい。

    人事評価制度の運用サポート、人事評価制度構築の補佐、それらに関わる資料作成、パートナー士業様とのお打ち合わせ等、クライアント様の人事評価制度・人材育成を支える業務を多岐にわたり行っています。

  • やりがいを感じる瞬間はどういう時ですか?

    既存のクライアント様のところへ訪問した際、「ありがとう」や「林君でよかったよ」と言われたときは、その場で飛び上がりたくなるくらい嬉しいです。その瞬間の為に、日々勉強しているようなものだと思います。

  • あしたのチームの一番の魅力は?

    年齢や前職のキャリア・男女関係無く、自分が頑張って成果を上げた分だけ評価され、キャリアアップも出来るところです。そして、そんな環境が日々整備され、一人ひとりの頑張りがしっかり実を結んでいるところです。

  • 今後(3~5年後)の自分自身のキャリアビジョンをお聞かせください。

    企業様の人事評価制度の運用を支える運用コンシェルジュとして、日々、企業様のサポートをしている。運用コンシェルジュの中でも、マネージャークラスになり、全てのコンシェルジュの運用サポートを支えている。

一覧に戻る