政府が推進する『働き方改革』に対応するため、企業はどう考え何をすべきか?
2020年の労働法改正、2021年の同一労働同一賃金に備え、今年は『働き方改革』が加速する年です。
政府の『働き方改革』の動向や最新情報をお伝えし、さらに「生産性向上」や「賃上げ」など、
働き方改革を実現するための人事評価制度について、そのポイントや制度構築のワークを交えながらご説明いたします。

◇人事評価制度7つの誤解をクイックチェック◇
✔ 目標は低くなるので自己設定させない
✔ 評価に甘辛が出るので査定は相対評価
✔ 多面的な視点を得るために360度評価
✔ 忙しいので半期評価でも期日が守られない
✔ 人事評価よりも採用強化が人手不足対策だ
✔ 間接部門の評価は難しく差をつけられない
✔ 労使紛争を恐れマイナス査定は実施しない

 

◆プログラム◆
・自発的貢献意欲 エンゲージメント
・働き方改革と経営課題
・「あした式」ゼッタイ!評価®制度の期待効果と概要
・「あした式」ゼッタイ!評価®制度の特徴
・人事評価制度7つの誤解と新常識
・コンピテンシーのワークショップ
・コンピテンシークラウド
・メンタルアシストプログラム
・「あした式」ゼッタイ!評価®制度 ~まとめ~
・新規事業としての魅力
・個別相談会

講演概要

7月19日 (木) 13:30~16:30 (受付13:00~)
対象: 経営者・人事・総務責任者向け
費用: 無料
定員数: 24名
参加特典: ◆ 弊社代表高橋恭介の最新書籍!!
◆ レポート集
◆ セミナーレジュメ
◆ 判例集
◆ 2017年度版人事評価成功事例集
◆ 人事評価制度無料診断
◆ 評価シート他社事例サンプル
越谷産業会館(埼玉県越谷市中町7‐17) ■東武伊勢崎線・東武日光線・鬼怒川線「越谷駅」東口より…徒歩7分 ■「越谷駅」より朝日自動車、または国際興業バスにて「越ヶ谷小学校前」下車…徒歩3分