仕事について
ブレークスルー・ストーリー
成長のターニングポイントにフォーカス
内勤を継続しながら、
顧客折衝に挑戦。
2014年11月 中途入社鈴木 志穂

厳しくても成長できる道を選ぶ。

キャリアの確立とライフステージの変化を両立し、頑張りが正当に評価される環境で自己成長を図りたいと思い、広告代理店の営業アシスタントから転職。
人事評価制度に関するビジネスで急成長しているあしたのチームでなら理想の働き方が実現できると思い、営業アシスタントで採用していただきました。
入社後は、新しいことに挑み続けたいという希望をすぐに叶えていただき、新規事業の立案・実行などの多岐に渡る業務を担当。そして、2015年に当社独自の研修カリキュラム『あしたの大学』が設立されたことをきっかけに、社内認定資格・あしたの認定コンシェルジュを取得することを決意しました。
コンシェルジュになると、外勤が伴うことから職務難易度が高くなり、給与アップにもつながります。それまで顧客折衝は未経験でしたが、この機会を活かさないという選択肢はありませんでした。

視座の高い仲間の存在が原動力。

多岐に渡る業務と両立しながら認定資格を取得することは、想像以上に大変でした。
取得後も資格更新の試験が毎月あり、インプットとアウトプットを繰り返し行っています。こうした厳しい環境に耐えられるは、同じ境遇でも前向きな姿勢で取り組んでいる女性社員たちの存在が励みになっているから。
あしたのチームの女性社員は、どんな状況でも笑い飛ばして突き進むことのできる強いパワーがあります。高い壁を乗り越えた先にしか圧倒的な成長は得られない。このことを誰よりも理解し、実践している方たちが集まっているからこそ、励まし合えるのだと思います。
前職までは、生活費を稼ぐための仕事でしたが、自分自身の市場価値を高めるための仕事へと、価値観が変わりました。
今後も新しいことに挑戦し続けながら、何か一つの分野を極めたエキスパートになることが目標です。