あしたのチーム、人事評価サービス導入社数2,000社を突破
2019年3月末まで記念キャンペーンを実施

https://jinji-cloud.jp/lp/

株式会社あしたのチーム(本社:東京都中央区、代表取締役会長:髙橋 恭介、以下「あしたのチーム」)は、報酬連動型人財育成プログラム「ゼッタイ!評価®」の導入社数が2,000社を突破したことをお知らせいたします。これを記念して、2019年3月末まで人事評価クラウド「コンピテンシークラウド®」の初期導入費用を無料にするキャンペーンを実施いたします。

あしたのチームは、2008年の創業から10年間に渡り人事評価サービスを提供してきました。2009年10月には人事評価制度を運用するための人事評価クラウド「コンピリーダー®」をリリース。(※1)そして2014年9月より、これまで提供してきた人事評価制度の構築・運用からクラウド利用までをパッケージ化し、「ゼッタイ!評価®」としてサービスを展開してきました。幅広い業種・業態の企業に導入いただき、この度導入社数が2,000社を突破いたしました。
※1:2017年10月に「コンピテンシークラウド®」にサービス名を変更。

近年は働き方改革の推進や労使紛争の激化を背景に、企業経営者からの問合せ数が増加しています。株式会社ミック経済研究所が発表した『HRTechクラウド市場の実態と展望』の2016年度版及び2017年度版の「人事・配置クラウド」分野では、出荷金額でシェア第1位を獲得しました。

■2,000社突破記念キャンペーンについて
2018年12月1日から2019年3月31日までに人事評価クラウド「コンピテンシークラウド®」を新規で導入する企業を対象に、初期導入費用(30万円~)を無料で提供いたします。(※2)
※2:一定の条件を満たした場合にキャンペーンが適用されます。

■報酬連動型人財育成プログラム「ゼッタイ!評価®」についてhttps://www.ashita-team.com/lp_c/
「ゼッタイ!評価®」は、人事評価制度の構築・運用からクラウド利用までを一気通貫で提供するサービスです。仕事ができる人の行動特性であるコンピテンシーを基にした行動目標と数値目標の2つを軸にした人事評価制度を構築します。そして、訪問型運用おせっかい(BPO)によって人事評価制度の運用・定着までを支援します。また、評価結果と報酬を連動させることで、従業員エンゲージメントの高い組織を実現します。

■「コンピテンシークラウド®https://jinji-cloud.jp/compi//)
「コンピテンシークラウド®」は、これまで紙やエクセルでの運用が一般的だった評価業務をWeb上で一括管理するクラウドサービスです。企業人事の評価業務で負担の大きかった期日管理や評価結果分析、査定シミュレーションの実施も可能で、工数を大幅に削減します。評価者のシステム操作ログを基に、評価の実施期日や入力内容をシステムで自動的に解析し、評価者としてのスキルをレーティングする「評価モニタリング機能」も搭載しています。利用者アカウントは10万、目標設定シートは20万を超え、人事評価のビッグデータを蓄積しています。2017年12月には、島根県が主催する「Ruby biz Grand prix 2017」で大賞を受賞しました。

■今後の展望
あしたのチームは、2019年度で導入社数3,000社を目指し、自律型人財の育成や労働生産性の向上に寄与する人事評価サービスを展開してまいります。そして市場のニーズやユーザー企業の皆様の声を取り入れたシステムの開発により一層努めてまいります。

■株式会社あしたのチーム会社概要
代表者  :代表取締役会長      髙橋恭介
代表取締役社長CEO  赤羽博行
本社所在地:〒104-0061 東京都中央区銀座6-10-1 GINZA SIX 11F
事業内容 :・報酬連動型人財育成プログラム「ゼッタイ!評価®
・人事評価クラウド「コンピテンシークラウド®
資本金  :4億1,010万円(資本準備金含む)
設立   :2008年9月25日
URL    :https://www.ashita-team.com/