“働き方改革“を推進し地方創生モデルを構築する あしたのチーム
地方へのサテライトオフィス開設 第三弾
“鯖江市初”のサテライトオフィス「鯖江ランド」開設

10月2日(月)より営業開始
https://www.ashita-team.com/company/satelliteoffice

 

AIを活用した人事評価クラウドで中小企業の働き方改革をサポートする、株式会社あしたのチーム(本社:東京都中央区、代表取締役社長:高橋恭介、以下「あしたのチーム」)は、地方へのサテライトオフィス開設第三弾として、鯖江市初のサテライトオフィス「鯖江ランド」を設立しました。「鯖江ランド」は10月2日(月)より営業開始いたします。

鯖江市の牧野百男市長とあしたのチーム代表 高橋恭介による
記者発表会を9月27日鯖江市役所にて開催いたしました。

 

<鯖江市へ進出の意図>
あしたのチームは、人事評価制度サービスを通じて全国の中小ベンチャー企業の働き方改革を推進してまいりました。営業拠点の増加に伴いサポート拠点が必要となる中で、地方へのサテライトオフィスの展開を積極的に推し進めています。ITを活用した鯖江市の働き方改革及び地方創生を目指し、鯖江市初となるサテライトオフィス「鯖江ランド」開設を決定しました。

<鯖江サテライトオフィスの今後の展望>
鯖江サテライトオフィスでは、全国19ヵ所にあるあしたのチームの営業拠点のサポート業務を通じて、中小企業の働き方改革のお手伝いをします。具体的には、全国のお客様からの問合せの電話対応、人事評価制度構築・運用における資料作成、システム入力の業務を行います。

<あしたのチームのサテライトオフィスの取組実績>
あしたのチームは、2013年に徳島県三好市に同市初となるサテライトオフィスを開設し、現在は市から委託を受けてサテライトオフィス誘致事業も行っています。働く人は現地採用。3年連続で、地元高校からの指定校採用もしております。いわゆる過疎地域といわれるところで、ITツールを活用することで東京と同じ仕事が出来る場を作り、地元の水準より高い給与を目指せる環境を提供することで、「地元で働きたいけど、働く場所がない」という地方の抱える課題解決に取り組んでまいりました。2017年1月には、地域に著しく貢献した企業として「徳島県地域情報化表彰(e-とくしま表彰)」を受賞致しました。2017年4月には、2つめのサテライトオフィスとして夕張市に「夕張ランド」を開設しています。

<鯖江市のご紹介>
めがねのまちとして知られる鯖江市。
これまで市民協働によるまちづくりを進めたことにより、全国に先駆けて実施された、「学生連携のまちづくり」、「市民主役のまちづくり」、「オープンデータによるITのまちづくり」が結実し、“めがねのまちさばえ”の知名度と認知度が飛躍的に高まりました。
“めがねのまち”だけでなく、国に先駆けて取り組んだ行政情報のオープンデータ化、市をあげてのクラウドファンディングや小中学生へのプログラミング教育など“ITのまち”としても進化を遂げようとしています。
世界にも誇る眼鏡の技術、繊維王国福井の中核を担ってきた繊維産業や1 5 0 0年以上続く越前漆器。みんなの憩いの場所・西山公園、キュートなレッサーパンダ、おいしいごはんやスイーツ、由緒ある歴史や文化など数え出すときりがない、鯖江市ならではの地域資源があります。
クリエイティブな人材育成や、クリエイティブ事業の受け入れが可能な環境が、鯖江市には整っています。
これからはテレワークでどこからでも仕事ができる時代になります。
このような時代に鯖江市は新しいライフスタイルを提供できるまちです。

 

■会社概要
代表取締役社長:高橋恭介
本社所在地  :〒104-0061 東京都中央区銀座6-4-1 東海堂銀座ビル 6F
事業内容   :・人事評価クラウド型運用支援サービス「ゼッタイ!評価®」
        ・あしたの人事評価クラウド「コンピリーダー®」
        ・教育・研修事業「MVP倶楽部®」
        ・その他人事関連事業
資本金    :4億1010万円(資本準備金含む)
設立     :2008年9月25日
HP     :http://www.ashita-team.com/

【お問い合わせ先】
株式会社あしたのチーム 広報担当:佐藤
TEL:03-4577-3923 FAX:03-3572-0628