厚労省が成果型賃金制度の導入に関わる助成金制度について発表

2017年1月16日(月)日本経済新聞 朝刊において、
厚労省が成果型の賃金制度を導入した企業に対する
新たな助成金制度を設けることが明らかになりました。

助成金の支給は2段階。
成果型賃金制度の導入で1回目の支給があります。
そして2回目の支給有無を決めるキーとなるのが「生産性向上」と「離職率低下」「賃上げ率」。
つまり、制度を運用した結果が求められるのです。

あしたのチームの人事評価制度クラウド型運用支援サービス「ゼッタイ!評価」では
人事評価制度の構築のみでなく、制度運用までを”おせっかいに”サポート
正しい運用をすれば「生産性向上」と「離職率低下」「賃上げ率」を実現し、
助成金のさらなる支給を受けることが出来ます。

助成金に興味がある、成果型賃金制度の導入を検討されているという方は是非お問い合わせください。

◆人事評価制度クラウド型運用支援サービス「ゼッタイ!評価」をもっと知る

◆記事はこちらから『成果型賃金導入に助成 厚労省 最大130万円、生産性向上』

■問い合わせ先
株式会社あしたのチーム
担当:社長室 佐藤
TEL:03-4577-3923
Mail:pr@ashita-team.com