あしたのチーム、サイダスと業務提携
人事評価システムと人材情報の連携で、企業の働き方改革推進を目指す

人事評価クラウド型運用おせっかいサービス「ゼッタイ!評価®」を提供する株式会社あしたのチーム(本社:東京都中央区、代表取締役社長:高橋恭介、以下「あしたのチーム」)は、株式会社サイダス(本社:東京都港区、代表取締役:松田晋、以下「サイダス」)との業務提携を開始します。

■提携の背景と詳細
政府による「働き方改革」への取り組みが本格化し、“戦後最大級”ともいわれる労働制度改革が着々と進んでいます。そんな中、社員の「生産性向上」を目指す企業が増え、目標管理による人事システムへの注目が高まってきています。さらに、2017年度より厚生労働省が100億円の国家予算を掲げ、成果型賃金を導入した企業を対象とする「人事評価改善等助成金」を開始したこともあり、あしたのチームへのお問い合わせ数は昨年の約4倍に増加しています。

こうした需要に対応するため、中小・ベンチャー企業向けに人事評価クラウド「コンピリーダー®」を提供するあしたのチームと、タレントマネジメントにおける人事考課として「MBO Cloud」を大手企業向けに提供するサイダスは、相互送客とシステム連携も視野に入れて両社サービス連携の検討を開始しました。あしたのチームとサイダスは、組織・人事関連という共通の領域においてサービス展開をしており、一方でターゲットとする顧客層やサービスの切り口はそれぞれに異なり独自の強みを持っています。そのため、相互送客とシステム連携も視野に入れた業務提携は、より多くの企業の「働き方改革」の推進に寄与するものと考えています。

■人事評価クラウド「コンピリーダー®」について
「コンピリーダー®」は、これまで紙やエクセルでの運用が一般的だった評価業務をWeb上で一括管理するクラウドサービスです。企業人事の評価業務で負担の大きかった期日管理や評価結果分析、査定シミュレーションの実施も可能で、工数の大幅削減を実現します。評価者のシステム操作ログを基に、評価の実施期日や入力内容をAIが自動的に解析し、評価者としてのスキルをレーティングする「評価モニタリング機能」も搭載予定です。

■目標管理・人事考課アプリケーション「MBO Cloud」について
「MBO Cloud」は、一人ひとりの社員の目標を、経営目標や部門目標と連動させることができる目標管理・人事考課アプリケーションです。個人の目標達成に向けて、計画・実行・評価・改善というPDCAサイクルをまわし、目標を確実に成果に結びつけます。また、個人の目標・成果を評価システムと連携させ、人事部門では適正で効率的な評価が可能になります。

■あしたのチームについて
あしたのチームは、「はたらく人のワクワクを創造し、あしたに向かって最高のチームをつくる。」という理念のもと、中小・ベンチャー企業に特化し人事評価を中心とする人事関連サービスを展開しています。
主力サービスである、人事評価クラウド型運用おせっかいサービス「ゼッタイ!評価®」では、人事評価制度を構築、その後の運用をクラウド化することによって手間やコストを軽減し、中小ベンチャー企業でも導入しやすい価格を実現。現在、導入企業は全国で1,000社以上を数えます。

■サイダスについて
サイダスは、タレントマネジメント及び人材情報の分野において、クラウドサービス「CYDAS」を展開してきました。すべての人材の「才能を引き出す」という思いの上に作られたCYDASは、その使いやすさと適用能力の高さによって、大手企業から中小企業までトップクラスの導入実績を得ています。人材情報を一元化する「Profile Manager」を中心に、人と組織の情報に特化したサービスを広く提供。人材情報に不可欠なデータの正確性にこだわったデータマネジメントの分野でも、いち早く、多数の経験を積み重ねています。

 

【会社概要】
会社名     株式会社あしたのチーム
代表取締役社長 高橋 恭介
本社所在地   〒104-0061 東京都中央区銀座6-4-1 東海堂銀座ビル 6F
事業内容    ・人事評価クラウド型運用支援サービス「ゼッタイ!評価®」
・あしたの人事評価クラウド「コンピリーダー®」
・教育・研修事業「MVP倶楽部®」
・その他人事関連事業
資本金     4億1010万円(資本準備金含む)
設立      2008年9月25日
HP        http://www.ashita-team.com/