ジョブ型評価を実現する為に何をすべきか?
~withコロナにおける新しい目標管理の仕組み~

この動画では、日本に旧来から浸透している「年功制」、いわゆるメンバーシップ型の人事制度を根底から見直し、ジョブ型の制度に変えていくためには、何をしたら良いのか? 全国3,500社以上の人事評価を手掛けたあしたのチームが具体的な手法をお伝えします。

ジョブ型評価を実現する為に何をすべきか?~withコロナにおける新しい目標管理の仕組み~

この動画で学べること

  • 1個目の学べること

    「ジョブ型」転換のトレンドと時代背景

    「ジョブ型」転換のトレンドと時代背景
  • 2個目の学べること

    ジョブ型時代における様々な等級制度

    ジョブ型時代における様々な等級制度
  • 3個目の学べること

    中小企業に適した人材マネジメント

    中小企業に適した人材マネジメント

こんな方におすすめです

  • 中小企業経営者

    中小企業経営者

  • 人事担当役員

    人事担当役員

  • 人事評価制度改善に関わる担当者

    人事評価制度改善に関わる担当者

  • ベンチャー企業経営者

    ベンチャー企業経営者

登壇者

登壇者
堤 雄三

株式会社あしたのチーム取締役

堤 雄三

1983年生まれ。兵庫県出身甲南大学経営学部卒大学在学中に飲食店を経営。経営権譲渡後に既卒で株式会社エス・エム・エスに入社。メディアセールス部にて医療系人材サービスに携わる。その後、外資系医療機器メーカーのコヴィディエンジャパンにて営業・マーケティングに従事。2014年8月、あしたのチームに入社。大阪支社の立ち上げから参画し、以後営業部長として沖縄県を除く全国46都道府県のエリア担当部長を歴任。給与コンサルタントとして、約150社を担当。毎年開催される、あしたの人事評価アワードにて担当企業が延べ9社受賞するなど、顧客を運用コンサルティングにより高い企業業績向上に導いた実績多数。

その他のセミナー動画