評価と給与を分かり易く連動することで スピード感のある会社へ

株式会社リアルジャパンプロジェクト

代表
河内 宏仁
従業員数
9名
事業内容
総合ブランディング事業・伝統工芸品等の販売卸売
URL
https://realjapanproject.com/company/

Q1.会社について教えて下さい。

リアルジャパンプロジェクトは、その時代ならではのクリエイティブの力を活かし、日本のものづくりを伝える伝統工芸・地場産業に特化したPRエージェンシーです。ショップ、自社ショールーム、イベント等を通じて実際に触ることが出来る、体感できる場所を用意するとともに、個人から法人に至るまで新たな販路を開拓します。流行の消費に踊らされない価値観が高まる中、総合的なブランディング事業により、各地に長年継承されてきた貴重なものづくりをサポートし、「本質的な」消費にアプローチします。

 

Q2.人事評価制度導入に至った理由、現状の課題は何ですか?

メンバーは業務能力も高く、また年次に関係なく業務に責任をもって最後まできっちりやろうという気持ちを持ってくれています。その部分を見えるように評価が出来ていないことに課題と感じていました。

 

Q3.人事評価制度導入を選んだ理由を教えてください。

今までは人数も少なく、いつの間に学校のようになっていました。仲がいい部分も悪い部分もあり、何が出来て何が出来ていないのかわからない状態でした。3か月に1度面談を行っていましたが、自分の気持ちにより評価がぶれがちだったため、しっかりと明確化していきたいと思いました。以前は人の入れ替わりが早い印象はありましたが、この一年弱は誰も辞めていません。また今後は、もう少しスピード感のある会社にしていきたいと思っています。

Q4.なぜ、”あしたのチーム”を選ばれたのか?

名前です!名前がとてもいいと思いました。本を2冊読ませていただき、内容にも共感をしたため、あしたのチームに決めました。

 

Q5.人事評価制度に期待することは何ですか?

評価と給与を分かり易くし、うまく連動していきたいです。
「何をすれば給料が上がり会社のプラスになるのか」ということを共有しているつもりですが、現状うまくできていないのではないかと思っています。そこをうまく連動させていきたいです。

 

事例集DLフォーム