社員にとって透明性のある人事評価制度にしていきたい

楯の川酒造株式会社

代表
佐藤淳平
従業員数
43名
事業内容
酒類等製造販売(日本酒「楯野川」、焼酎・リキュール「子宝」、リキュール「ホームランまっこり」)
URL
http://www.tatenokawa.com/ja/sake/

 

Q1.会社及び事業について教えてください。

創業1832年(天保3年)日本酒「楯野川」やリキュール「子宝」など酒類の製造販売を行っている蔵元です。
日本酒に関しては、平成22酒造年度から純米大吟醸のみの醸造にシフトし、完全手造りで高品質なお酒を提供しています。
昨今は、海外25か国へ輸出も展開。海外売上比率も15%以上と急成長しており
フランスのグラミー賞受賞ロックバンド「PHOENIX」とコラボした日本酒を企画するなど斬新な取り組みも行っています。

 

Q2.人事評価制度導入に至った理由、現状の課題は何ですか?

2年ほど前に、書店であしたのチームの社長さんの書籍を購入したことがきっかけです。
当初は、その書籍をもとに、自社で何とか人事評価制度を構築しようと取り組んだものの、最終的には社長の感覚で
昇給や昇進を行っている現状に問題があると感じました。社員にとっても透明性のあるものにしたいなと思ったため導入を決断しました。

 

Q3.人事評価制度導入にあたり、期待していることは何でしょうか?

新入社員でも誰でも、公平公正な評価を行うことです。そして社員の頑張りや成果に応じた物心両面での満足度を
上げていくことです。(金銭面や労働条件、福利厚生面の改善は勿論、仕事へのやりがいなどメンタル面での満足度)
この2点を叶えられるよう、当社独自の仕組みを構築する支援を期待しております。


 

Q4.なぜ、”あしたのチーム”を選ばれたのか?

営業担当者の誠実さや対応の良さです。

 

事例集DLフォーム