社員の自立的成長を促したい!

大道エンジニアリング株式会社

代表
金澤 秀史
従業員数
35名
事業内容
産業用電気機器の販売
制御システムの設計・製作
URL
https://www.daido-eng.co.jp

Q1.会社及び事業について教えてください。

産業用電気機器の販売、制御システムの設計・製作、ケーブル加工など、既存のお客様を中心としたシステムの導入・買い替えのご提案を行っています。これからは新規開拓としての活動も行っていく予定です。

 

Q2.人事評価制度導入に至った理由、現状の課題は何ですか?

大きく3点あります。1つ目に「人材育成」です。特に、若手の育成の仕組みを確立したいと考えています。2つ目に「社員のモチベーションアップ」です。古い組織風土が残っており、社歴による不平等の是正が行えていない状態でした。3つ目に社内のコミュニケーションが潤滑でない点です。忙しい業務の中で、従業員同士のコミュニケーションが取れていないと感じていました。

 

Q3.人事評価制度に期待することは何ですか?

「管理職の意識改革」「評価業務のスキルアップ」を期待しています。まず、社員一人ひとりの生産性アップが最優先です。目標設定、中間面談、評価という他社では当たり前に出来ていることを、自社の社員にも当たり前に出来るようになってもらいたいと思っています。そして、評価者には評価業務一つひとつの目的や、やり方を理解しながら、徐々に質を向上させていってもらいたいと思っています。コンピテンシー項目をうまく活かして、役職に見合った仕事の仕方・意識の向かせ方・責任についてを身に着けていただきたいと考えています。

 

Q4.なぜ、”あしたのチーム”を選ばれたのか?

「社員の自立的成長を促したい」「納得感のある評価を行いたい」「社内コミュニケーションを活性化させたい」という願いがありました。導入理由と同じ理由ではありますが、それらを人事評価制度という仕組みの中で実現し、内製化するまで徹底的にサポートしてもらえるということでしたので、あしたのチームに決めました。

 

事例集DLフォーム