人事評価制度を通して社員が成長してくれることを期待

株式会社インターナショナルスワングループ

代表
大谷 利恵
従業員数
13名
事業内容
EC通販業(レディースアパレル)
URL
https://swan-group.net/

Q1.会社及び事業について教えてください。

「着心地のいい服、よりリーズナブル」なファッション商品を取り扱うインターネット通信販売をスタートし事業規模を拡大してきました。お客様のニーズに合わせて、大きいサイズ専門店ゴールドジャパン本店をはじめとする楽天、amazon、Yahooなど、多くのECサイトを展開中で、現在14店舗を運営するまでに成長しています。「お客様からの声をもとにお洋服作りをし、多くのお客様に笑顔になってもらいたい。」とスタッフ一同お客様満足度No.1を目指して頑張っております。

Q2.人事評価制度導入に至った理由、現状の課題は何ですか?

お給与の決め方について明確なものがなく悩んでいたところ、知り合いの方からあしたのチームを紹介いただいたことがきっかけで導入をいたしました。また、起業してから人事評価制度というもの自体がなく、今後必ず必要になってくるという思いもありました。

 

Q3.人事評価制度導入にあたり、期待していることは何でしょうか?

会社の方針や戦略など、会社として取り組んでいきたいことを社員に伝えていくツールとして活用できることを期待していました。これまでは社員に対して求めることを口頭で伝えていましたが、人事評価制度を導入しそれを目標設定として明文化することにより、会社の求める社員の行動変容、意識改革を促していきたいと考えていました。

 

Q4.なぜ、”あしたのチーム”を選ばれたのか?

既にあしたのチームの人事評価制度を導入されている企業の社長からご紹介があったからです。その方からお給与を決める事も各社員のミッションについてもこの人事評価制度を活用することで明確になり、そこまで頭を悩ませることが無くなったというお声を頂いていたこともあり、導入を決めました。

 

Q5.人事評価制度を入れてからの効果について教えてください。

社員一人一人の成長を感じますし、社員自身もそれを感じるようになった点が一番の変化だと思います。これまでは3ヶ月という期間の設定もなく、ただ目の前の仕事に取り組んでいる状態でした。しかし、期間を定めて目標設定をすることにより「3ヶ月でこれをしないといけない、ここまで成長しないといけない」ということが明確になることで、その期間でやるべき必要な仕事に集中して取り組んでいくようになりました。また、3ヶ月毎にしっかりと振り返りを行うこともできるので社員それぞれが成長を実感することが出来ますし、半年、1年という単位で見ても社員が大きく成長しているなと日々感じます。

 

Q6.人事評価制度を運用していく中での苦労、どうやって乗り越えましたか?

会社に人事評価制度を根付かせることに一番苦労しました。導入から約2年、ようやく根付いてきたと感じています。導入当初は目標は書くだけ書いてそれでおしまい、という風になっていました。私自身も経営者として忙しい中、タイトなスケジュールの中取り組んでいくことに慣れるまで時間がかかりました。うまくいかないのは目標設定の項目に問題があるんじゃないかなと思い、目標設定の項目に”パーソナリティに合わせた目標設定を取り入れる”ということを行いました。会社として求める社員像に沿って、仕事の内容だけでなく社員それぞれの課題や伸ばしたい部分にフォーカスをあてた目標設定を取り入れました。これによって、社員自身もより当事者意識が生まれたり、目標に対して取り組む姿勢が変わってきました。また、普段直接本人に言いづらいことも目標を通して改善を促すこともできるので、重宝しています。人事評価制度の運用は大変なことも多いですが、まずは私自身が能動的に社員一人一人に働きかけていくことで、この人事評価制度を通して社員が成長してくれることを期待しています。

 

Q7.働き方改革に向けた取り組みについて。

在宅ワークを積極的に取り入れています。様々な事情で会社に来ることができない人もいますが、そのような中でもしっかりと働けるような仕組みを設けています。

 

Q8.今後、さらに人事評価制度の運用により改善したい課題は何でしょうか?

人事評価制度の結果とお給与を連動させていくことに取り組んでいきたいと考えています。社員それぞれの目標設定の難易度が統一されない中でお給与に連動させていくことに難しさを感じています。また、こちらから営業をかけていくような仕事ではないので、明確な個々の成果を測る指標もなく、それをどのように社員個人のお給与に反映していくかを現在検討中です。現時点では、この人事評価制度の結果に加えて人物像評価やスキル評価なども加味したお給与連動の仕組みにしていきたいと考えています。

 

Q9.あしたのチームの運用おせっかいやクラウドサービスに対するご要望をお聞かせください。

他社事例共有サイトのようなものがあるととても便利でありがたいです。他社がどのような項目を選定し、目標を立て、どのように評価結果を出しているのかまでの社員の評価シート自体を画面で見られる、自由に閲覧出来る仕組みがあればとても参考になります。
また、報酬体系についても気になるところで、どのような基準を基にお給与に連動されているのかについても知りたいなと思います。

事例集DLフォーム