エンゲージメントを高め、ブランド価値をさらに高める組織への成長を期待

株式会社箔一  

代表
非公開               
従業員数
非公開            
事業内容
金沢箔製品の製造・加工      
URL
https://www.ashita-team.com/jirei/

Q1.会社及び事業について教えてください。

箔一は「金沢箔」を通じ、工芸品から、化粧品、食品、建築まで幅広い事業分野において新しい表現方法を実現し、皆様に金沢で育まれた伝統に、革新を加えた輝きの文化をお届けしたいと考えています。伝統技法の継承はもちろんのこと、新しい技術の開発や伝統との融合による、金沢箔の無限の可能性と魅力を、金沢から世界へ向けて発信しています。工芸品・化粧品・食品・建築など複数の事業分野で「箔」の持つ可能性を追求し、世界を舞台に活躍する日本を代表するものづくりに取り組んでいます。

Q2.人事評価制度導入に至った理由、現状の課題は何ですか?

まず最初のきっかけについては、評価制度をクラウドで行うということに関心をもったことでした。
当社にも人事評価制度は整備していたが、運用の管理をエクセル上で行っていたため時間がかかるという問題が出てきていました。人数も100名に近づいてきたこともあり、何か対策が必要と考えていました。また、上司と部下のコミュニケーションの量は多い方だと思っているが、仕事を通じたコミュニケーションが取れているのかという疑問を持つことがあり、上司と部下の質の高いコミュニケーションを促してい行きたいと考えていました。上司と部下が一緒になって社員自らが「箔一」のブランド価値をあげていく行動を考えて、実践してくれる文化を作りたい
と考えています。

Q3.人事評価制度導入にあたり、期待していることは何でしょうか?

現状の評価制度を見直し、質の高いコミュニケーションを面談を通して評価を実施し、結果論で評価するのではなく行動・プロセスを先に伝えて結果を出すことが出来るようになること。この仕組みをまわすことで社員のエンゲージメントが高まり、「箔一」ブランドを更に高める組織に成長することを期待しています。
また運用において、管理工数の削減が出来ることを期待しています。クラウドを導入することでAIでの目標添削や評価者の分析など、工数削減だけでなく評価者の育成にもより大きく寄与すると期待しています

Q4.なぜ、”あしたのチーム”を選ばれたのか?

四半期評価、毎月面談、報酬連動という社員育成につながる人事評価制度とクラウドによる運用について、納得感があった。制度構築、導入のコンサルティングはもちろん、運用のサポートも手厚くしていただけるということ。また、あしたのチーム社の推奨パターンにのっていきながらも、その後「箔一」らしい評価制度にカスタマイズしていけることも導入の決め手となりました。

事例集DLフォーム