評価や査定を明確にし可視化することで、若い方や優秀な方も含め人が集まる会社にしていく

社名非公開   

代表
非公開                 
従業員数
50名             
事業内容
建築用PC部材製作施工、土木用PC部材製作施工、梯型魚礁型枠リース及び製作施工
URL
https://www.ashita-team.com/jirei/

Q1.会社及び事業について教えてください。

昭和49年に設立し、主に建築用、土木用のPC部材制作の施工を行っています。

製品は、九州、広島、神戸、大阪、名古屋、東京までの主要な都市の超高層ビルや商業施設で使用されています。

Q2.人事評価制度導入に至った理由、現状の課題は何ですか?

今まで評価や査定に対しては、曖昧なままやってきた。
社員の平均年齢は40代前後だが、社員教育ができていない。
新入社員や中途社員といった若手が増えてきたときに、しっかりと目標を持ち
部下の育成ができる管理職を育成しなければいけないと感じてきている。
又、中堅の方々は、給与や賞与についても、今まではルールがなく会社で決めていたため
給与がアンバランスで、優秀な社員や頑張った社員が報われていないことが現状として課題である。

Q3.人事評価制度導入にあたり、期待していることは何でしょうか?

「自律志向」「チャレンジ性」という力を伸ばせる、成長させられる人材、管理職の育成ができること。
採用に関して、評価や査定を明確にし可視化することで、若い方や優秀な方も含め人が集まる会社にしていくこと。
若手を戦力として活躍させていく環境を、社員全員で作っていける人事評価制度を構築すること。

Q4.なぜ、”あしたのチーム”を選ばれたのか?

あしたのチームの赤羽本部長と直接お話し、あしたのチームの仕組みとして、会社に合うのではないかと感じたため。

事例集DLフォーム