採用と人材育成を叶え、人が集まる魅力のある会社へ

itosie

代表
中居 美己
従業員数
45名
事業内容
住宅型有料老人ホーム彩、グループホーム麗あわがさき運営
URL
https://www.itosie.jp/

Q1.会社について教えてください。

企業理念は「私たちは世の中に笑顔と生きがいを創り出しています。人が輝き、街が輝く活力ある地域創りに貢献します。」

金沢市北西部を中心に介護、医療、福祉(障がい児)のサービスを提供している企業です。平成25年に小規模多機能ホーム雅をオープンし、平成26年10月にはグループホーム麗・あわがさきと有料老人ホーム彩の運営を開始し、平成28年1月から訪問看護ステーション遥を、11月には放課後等デイサービスココアークを開設しました。ほんの4年ほどの間にいろいろなサービスを提供できるメニューを持つ会社になりましたが、これからも「その人らしい生活をお過ごしいただく」ために何ができるのかを模索し、提供する会社であり続けます。

 

Q2.人事における課題は何ですか?

採用と人材育成を両輪と考え、人が集まる魅力のある会社創りが課題です。育成することによる社員満足と質の向上を目指し、ブランド化することにより、さらに優秀な人材が集まり、確保できる環境を創り出す、このような人の流れの好循環を狙っています。

 

Q3.人事評価制度導入を選んだ理由

品質保持や向上したものをどう評価するか、優秀な人材の確保と定着を図るうえで、スタッフ一人一人のミッションやレベルにあったスキルが伸ばせるように、具体的にわかりやすく提示できる基準が必要でした。また、クリアすることでモチベーションの向上にもつながり、成果が出る仕組みづくりを整えることで、さらなる意欲を持ってもらいます。
評価する管理者(事業所幹部)も、どの視点でどう評価するかの基準を明確にすることで、指示指導をしやすくし、指示指導受ける側(職員)も感情ではなく仕組みとして受け取れるシステムが必要と考えました。

 

Q4.あしたのチームを選んだ理由

「評価制度に特化しており、基準の明確化や文字化ができていること」です。
多くの実績データをもっており、いくつも事業所を展開している弊社でもそれぞれに合ったケースを提示していただけると判断したためであり、また各事業所管理者に合わせたケースを指導していただけると思ったからです。

 

Q5.人事評価制度に期待することは何ですか?

スタッフがそれぞれ目指すところ、ふるまいなどが明確になることや、やるべきこと・やりたいことがバランスよく評価され、生きがいを持って仕事に取り組める会社になることが目的です。
一人一人様々な価値観で動くのではなく、基本となる基準を通じて会社として「どこまでしてもらいたいか」と職員が「どこまでしなければいけないのか」や「どこまでしてあげたい」が共有されることによって、それが評価につながることが明確になる状況を期待します。

 

事例集DLフォーム