現代の「働き方改革」を実現したい!

株式会社小松総合印刷

代表
小松 肇彦
従業員数
30名
事業内容
総合印刷業兼情報発信業
URL
https://www.ko-ma-tsu.co.jp/

Q1.会社及び事業について教えてください。

総合印刷業兼情報発信業として、長野県伊那市に本社を構えております。
情報とは、メディアにより、また、情報の受け手により配信する内容は異なります。
もはやマスマーケティングのみでは効率的な販促活動は出来ません。マスマーケティングだけでなくお客様一人一人の顔の見えるone to oneのマーケティングが不可欠時代です。顧客情報の収集・分析を行い、ROIを意識した、効率的な販売促進をご提案しています。特殊印刷で培った品質管理も徹底して行っており、マーケティングサポートからプランニング・制作・クロスメディアの対応・レスポンスの高い特殊印刷等、販促分野において幅広くお客様にご提供させて頂いております。

 

Q2.人事評価制度導入に至った理由、現状の課題は何ですか?

まずは現代の「働き方改革」を実現したいという思いがあったことです。
ただ働く環境を整えるだけではなく、「従業員満足度」を高めることを目的として企業力を高めていくことが世の当たり前になってきています。そのために特に大事だと感じていたことは、社内でのコミュニケーションを高め、社員1人1人の目標管理をきちんとしていくこと。それが結果働き方改革になると感じましたし、人事評価制度を通じて叶えていきたいと思い、導入を決めました。
ゆくゆくは社員の成長を促し、人材育成、その成果から人材不足を解消し、企業としてさらに強く成長していきたいと思っています。

Q3.人事評価制度導入にあたり、期待していることは何でしょうか?

正直やってみないとわからないというのが本音ではありますが、1番は「人材育成」だと思っています。社員の自律性を確立し、1人1人が前向きに、最終的にはきちんと成果を高めることができる企業を目指していきたいです。

 

Q4.なぜ、”あしたのチーム”を選ばれたのか?

やはり「おせっかい」があったことですね。
中小企業の課題として、新しいことにチャレンジしたいという気持ちはあるものの、徹底的にやりきる土台が整っていないということを感じています。あしたのチームは運用のノウハウがあり、ある意味強引にでも引っ張っていってくれるという安心感を感じ、これならやりきることができるのではないかと思い、決断しました。

 

事例集DLフォーム