制度構築と運用サポートのバランスが非常に良いと感じました!

株式会社ISTコンサルティング

代表
内山 裕章
従業員数
20名
事業内容
経営管理支援、各種研修、経理指導
URL
https://ist-c.co.jp

Q1.会社及び事業について教えてください。

1.経営管理支援:経営計画の立案支援、経営計画実現のための運営支援、経営管理システムの設計と運営
2.各種研修:階層別研修、ビジネスマナー研修
3.経理指導:経理業務システム構築、経理担当者育成

 

Q2.人事評価制度導入に至った理由、現状の課題は何ですか?

これまで上司と部下の間で面談を行うことがなかった社員も、3か月の間に面談を行い評価を行うことで、特に評価者の育成が実現できると思っています。当社の提供しているサービスは、社員の「人間力」が必要となるため、人材育成、特に管理職人材の育成をさせたいと思い導入しました。また現状の課題は管理職育成の「仕組み」がない点で、それを解決していきたいと考えております。

 

Q3.人事評価制度導入にあたり、期待していることは何でしょうか?

初めて部下を持った上司は、この仕組みがなければ1年間マネジメントを放置してしまう可能性がありました。もしくは常に不安に感じる可能性があると思いますが、この制度を通じてマネジメントのファーストステップが踏み出しやすいと考えています。また3か月ごとの評価面談を通じて部下のアクションに対して補正をしていくことが可能で、スモールステップ(階段に例えると段差を小さく刻んだイメージ)の細かいマネジメントに繋がるのではないかと考えています。

 

Q4.なぜ、”あしたのチーム”を選ばれたのか?

制度構築に時間をかけず、運用面でいかにブラッシュアップしていくかにフォーカスしている、あしたのチームのシステムを体験してみたいと思いました。その運用サポートが充実している点が、一番魅力を感じた点になります。当社がクライアント様へ人事評価制度の支援をしていく観点と、自社の評価制度構築のために、あしたのチームのサービス内容がマッチしたため選択をしました。その中でも、あしたのチームは制度構築と運用サポートのバランスが非常に良いと感じました。

 

事例集DLフォーム