自身でPDCAを回していける、自立した社員が集まる会社にしていきたい

五右衛門株式会社

代表
坂根 大郷
従業員数
33名
事業内容
リサイクル品の買取販売
URL
https://www.total-support-benri.com

Q1.会社及び事業について教えてください。

「全てのヒトとモノを輝ける場所に」を会社の理念にしております。ただ単純に「品物を査定し、買取る」ように「もの」に着目するのではなく、最も大事にすべきは「お客様の想い」です。お客様がその品物をどうしたいのか?ただ処分したいのか?より高く買い取ってほしいのか?という想いをしっかりと受け止め、その気持ちに応えていくことが大事だと思っています。これからもお客様のニーズに合わせた買取提案をしていきます。

 

Q2.人事評価制度導入に至った理由、現状の課題は何ですか?

組織が拡大していく中、公平で正当な評価の必要性を強く感じています。自分の裁量だけで何となく社員の評価を決めるのではなく、会社の成長とスタッフの成長がマッチングできている仕組みが欲しいと思いました。また、社員が新しい人事評価制度に対して期待を持てるようにしたいです。正当な評価を通じて、評価を上げた先の自身のキャリアや未来を可視化できる状態が望ましいと思っています。

 

Q3.人事評価制度導入にあたり、期待していることは何でしょうか?

スタッフと組織の一体感を深められる1つのきっかけにしたいです。将来的にオールジャンルの買取業者として更に事業を拡大していくには、社員が自ら目標設定をし、目標達成の為に自身でPDCAを回していける、自立した社員が集まる会社にしていきたい。そのためには人事評価制度でしっかりと目標、評価、報酬の連動をさせていく事が大事だと思います。

 

Q4.なぜ、”あしたのチーム”を選ばれたのか?

人事評価制度の構築を自分でやろうと思ったときに、かなりの労力と時間がかかると思いました。短時間・低コストで制度構築ができると思わせてくれたのがあしたのチームでした。あしたのチームの人事評価制度は、非常にシンプルなので、自分の会社でも運用を回していけると感じた事も導入のきっかけになりました。

 

事例集DLフォーム