「人としての成長」が認められる社員になることを第一に期待!

株式会社リサイクル・ネットワーク

代表
大久保 茂忠
従業員数
23名
事業内容
一般廃棄物収集・運搬業
産業廃棄物収集・運搬業
古物品売買業
コンサルタント業
URL
https://www.r-nw.com/

Q1.会社及び事業について教えてください。

当社は、ご契約頂いている事業者から回収してきた不用品を自社ヤードで再資源化物として分別し、各々の資源化工場へ搬入する事業をしております。云わば「使命の終わったモノに再び命を吹き込む事業」を展開しております。お客様へは、大きく分けて①ルート事業(事務所などから日々排出される日常の廃棄物の処理を請負うサービス)と、②スポット事業(粗大ごみなど臨時の廃棄物の処理を請負うサービス)の2つのサービスを提供しております。2014年には国から「優良産廃処理業者」に認定されました(認定を受けている企業数は、全処理業者の1%ほどです)。

 

Q2.人事評価制度導入に至った理由、現状の課題は何ですか?

当社は、経営理念の第一項目に「全社員の物心両面の幸福の追求」を掲げており、同業他社よりも高い年収と仕事に対する高い充足感を持てる職場を目指しております。しかしながら、今までの人事評価制度には多くの社員が公平性・透明性の実感を持てず、「どこを、どの様に伸ばせば給与が上がるのか」が不明瞭でした。そこで社員各自が成果を出すために必要な行動を目標として考え、その目標を達成すれば評価が上がり、昇給につながる仕組みである、あしたのチームの人事評価制度を導入しました。

 

Q3.人事評価制度導入にあたり、期待していることは何でしょうか?

当社は、人事評価制度のことを「成長支援制度」と呼んでいます。そして全社員には、正確な知識や高い技術の習得、効果的な活動の実践、高い成果もさることながら、人間性の成長も求めています。今回の人事評価制度の導入により各社員が、我々仲間たち、お客様、協力会社様、そして家族から「人としての成長」が認められる社員になることを、第一に期待したいです。

 

Q4.なぜ、”あしたのチーム”を選ばれたのか?

以前より、人事評価制度の導入を模索していましたが、色々な事情から先送り案件となり、時間ばかりが過ぎていました。そこで、導入サポート力の高い会社を探していたところ、あしたのチームの人事評価制度を知ることになりました。導入決定後、「運用おせっかい」にお尻をたたかれながらも、導入して良かったと実感しております。

 

事例集DLフォーム