社員が一丸となって目標達成を喜び合える組織にしたい

株式会社Cyujo

代表
清水 良浩
従業員数
14名
事業内容
WEB制作、更新、グラフィック制作
URL
https://www.cyujo.com/

 

Q1.会社及び事業について教えてください。

■Web制作業務
大規模コーポレートサイトから販売サイト、ブランドサイトなどお客様に「伝わる」サイト制作を行います。

■更新・管理・運営業務
お客様とご一緒にお客様のWeb部門として、Web戦略に基づき管理更新業務を行います。
また、メルマガ、SEO、PPCなど豊富なツールをご提案いたします。

■ グラフィック制作業務
チラシ、会社案内、カタログ、パンフレット、ロゴマークなど幅広いジャンルでのご要望にお応えいたします。
企画・構成からコピーライティング、撮影、印刷まで一貫したサービスをご提供いたします。

 

Q2.人事評価制度導入に至った理由、現状の課題は何ですか?

「社員が一丸となって目標達成を喜び合える組織にしたい」
この想いで人事評価制度の導入を決意しました。
個人の掲げる目標と会社が目指す目標に差があることが課題だと感じていたため、それを擦り合わせることで社員が一致団結して頑張れる環境を整えたいと思いました。そしてその中で、社員の頑張りをきちんと評価する制度が必要だという考えに至りました。
また、分かりやすくシンプルな給与体系を定めて見える化することで、社員のやる気、働くやりがいに繋げて、社員の頑張りを報酬として反映できる制度にしていきたいと考えています。

 

Q3.人事評価制度導入にあたり、期待していることは何でしょうか?

会社と個人の目標を擦り合わせした上で社員皆が達成に向かって取り組める目標設定をし、そして目標達成を社員全員で喜び共有しあえる組織にしていきたいと考えています。
共通目標を持って取り組むことで部署を越えた社員同士の繋がりを醸成し、どんな状況であれ常にまごころと思いやりを持って、目の前にいるお客さまに全力で向き合い喜んでいただいたく、「誠実に人を大切にできる会社」を目指していきます。

 

 

Q4.なぜ、”あしたのチーム”を選ばれたのか?

セミナーに参加し、実際に人事評価制度を導入したバスケットボールチームの話を聞いたことがきっかけです。
社員自身が仕事にやりがいを感じたり、働く姿勢が変わったり、また、導入の結果として業績もアップしたという話を聞き、自社でも導入してみようと思えました。
人事評価制度を導入した後のイメージが持ちづらかった中で実際の導入事例の話を聞くことが出来たので、自社での導入イメージを持てたことが大きなポイントでした。

 

事例集DLフォーム