120%で成長していくためにも、人事評価制度は必要なものである!

株式会社アイダブルオー

代表
尾崎 貴将/岩崎 剛/和氣 佑輔
従業員数
23名
事業内容
広告代理店業務、イベント企画運営、ビジュアル制作、WEB制作、WEBマーケティング、映像制作、販売促進ツール制作、 バルーンサービス、VRサービス、その他プロモーションの企画・立案及び実施
URL
https://iwo.co.jp/

Q1.会社及び事業について教えてください。

広告代理店として、お客様の売上・利益を向上させる為、販売促進をサポートしています。既存のビジネスモデルに囚われる事なく、常に新しい広告代理店のあり方を模索し、展開・確立しています。企業と消費者のコミュニケーションは常に変わり続けます。そのため、現状に満足することなく、販促の最前線で挑戦し続けます。消費者のニーズの変化を、企業の成長へのチャンスとするために、広告全般から販促イベント・WEBプロモーションまで、現場第一主義でトータルコンサルティングを行う。それがアイダブルオースタイルです。

Q2.人事評価制度導入に至った理由、現状の課題は何ですか?

IWO社として、「毎年120%で成長していこう」と一昨年より掲げています。現状に満足せず、全社員が一丸となって、より高い向上心を持って頑張っていこうとしています。多様な特徴を持ったメンバーが増えていく中、柔軟に対応できる組織でありたいと考えています。そのために、個人ができることが限られている現状を抜け出し、自分の役割をきちんと理解し、業務を全うできる社員を育てていく必要があります。同時に、「自分ができる事は何か?」自発的に考え、行動し、会社を支えるリーダーを育てていきたいと思っております。これから120%で成長していくためにも、人事評価制度は必要なものであると考えました。

 

Q3.人事評価制度導入にあたり、期待していることは何でしょうか?

行動目標を自己設定することで、一人一人が、どこを目指して、何を目的に仕事をすればいいのかを、明確にすることができると思っています。人事評価制度を導入することで、中長期的に会社全体のボトムアップを図り、この会社で活躍する一人ひとりの生活がより楽しく、より豊かになることを期待しています。

Q4.なぜ、”あしたのチーム”を選ばれたのか?

様々な人事評価制度(システム)がある中で、あしたのチームの「おせっかい」に魅力を感じました。弊社には人事評価制度がなく、今まで感覚で行ってきていたものをレギュレーションすることで、全社の方向性を明確にし、それに向けて個人が目標設定できる環境づくりをお手伝いしていただけるのではないかと思いました。「人事評価」というと私自身も抵抗感がありましたが、社員の「給与UPプログラム」だと紐解いて頂いた、あしたのチームの営業の方にも強く共感でき、最終決定した次第です。

 

事例集DLフォーム