社員一人一人の「自律性」や「能動性」が高まっていくことに期待!

株式会社スマートホーム

代表
陶山信幸
従業員数
30名
事業内容
住宅建築業・不動産業
URL
https://smarthome-inc.jp/

 

Q1.会社及び事業について教えてください。

鳥取県内主要3地域『鳥取市』『倉吉市』『米子市』に店舗を設置し、県内全域をカバーするサービスを展開しながら、県内各地にお住まいのお客様のニーズにお応えしています。弊社では、安心・快適に暮らせる住まいのために家の性能にこだわっております。ご家族が長い時間を過ごす家を快適に保つ「快適性能」、地震や台風などの自然災害から大切な家族の命を守る「安全性能」、その快適と安全を長く保つための「耐久性能」この3つの要素すべてが揃って、初めて安心して暮らしていける家が完成します。この3つの基本性能を高いレベルで実現するとともに、住まわれるご家族の幸せを第一に考え、常に新しい技術を取り入れながら進化し続ける家づくりをお約束しております。

 

Q2.人事評価制度導入に至った理由、現状の課題は何ですか?

ここ数年で業績が急激に上がってきた反動として「お客様の満足度はどうなんだろうか?」と感じていました。それと同時に私(陶山社長)がこれまで評価を行っていたが「本当にこれでいいんだろうか?」という思いが拭えませんでした。『”数字の経営”と”社員の幸せ”と”お客様の笑顔”を築いていきたい』また『”好きか嫌いか””楽しいか楽しくないか”という部分に比重をおいていきたい』という想いがあるため、社員には好きなことを広げていき深堀をすることでより自身が好きな仕事をしてほしいと考えています。そのためには好きな仕事ができるような環境をつくっていく必要があり、その取り組みとして人事評価制度の導入に至りました。

 

Q3.人事評価制度導入にあたり、期待していることは何でしょうか?

社員一人一人の「自律性」や「能動性」が高まっていくことに期待をしています。また、社員の頑張りが給与に反映できる点や、社員が納得できる給与体系が構築できる点についても期待しています。

 

Q4.なぜ、”あしたのチーム”を選ばれたのか?

人事評価導入を検討していた際に、あしたのチームの高橋会長の書籍を拝読し、あしたのチームの人事評価制度に興味を持ちました。さらにそのタイミングで山陰合同銀行からの紹介でセミナーの案内があり、参加をきっかけにあしたのチームの人事評価制度の導入を決意しました。

 

事例集DLフォーム