長く働きたいと思ってもらえる会社にしていきたい!

株式会社カネシン

代表
金持 裕
従業員数
20名
事業内容
害虫駆除
住宅リフォーム
宅配ボトルウォーター
URL
http://www.kaneshin-ltd.com/

Q1.会社及び事業について教えてください。

当社カネシンは、新潟市内を中心に地域の皆さまに支えられ、30年目を迎えることができました。暮らしの「土台」を担う、『すまい』『もったいない』『うるおい』をキーワードとし、『シロアリ・害虫駆除』『住宅リフォーム』『宅配ボトルウォーター』の3本柱で地域の皆様お一人お一人に合った生活の『最適』は何かを追求しております。道具ひとつ、説明ひとつ、作業ひとつから、お客さまに寄り添った丁寧なお付き合いで「カネシンに頼んでよかった」と必ず感じていただけるよう、スタッフ一同これからも努力を続けてまいります。

 

Q2.人事評価制度導入に至った理由、現状の課題は何ですか?

社内の「教育体制」の弱さを改善したいと思ったことがキッカケです。人員強化として人数が増えていったとしても、人材育成が追い付かないと、クレームを出して終わりになってしまいます。例えば、接客が得意な人とそうでない人のギャップを埋めることで、お客様へご提供するサービスや品質の平準化を図っていきたいと考えております。また、現在は管理職がおらず全社員が同じ役職であるため、社員も「今後、自分がこの会社でどう成長していくのか」のイメージが出来ないという現状がございます。しっかりとしたルールの基、役職者を育てていくことで、長く働きたいと思ってもらえる会社にしていきたいです。

 

Q3.人事評価制度導入にあたり、期待していることは何でしょうか?

前述と重なる部分にはなりますが、社員が将来像を描けるようになってほしいです。また、自分自身は勿論、チームや会社で目標達成をするという『達成感』を持てるようになってほしいです。目標達成をするためには何をしたらベストであるか考え、意見交換でコミュニケーションも取りながら社内を今以上に活性化させたいです。

 

Q4.なぜ、”あしたのチーム”を選ばれたのか?

2年程前に一度セミナーに参加させて頂き、そこで「人事評価制度は必要だな。」と感じておりました。しかし、まずは会社の方向性として中長期ビジョンを明確にしていくことが先決だと考え、取り組んでおりました。そして昨年の髙橋会長登壇のセミナーに再度参加し、中長期ビジョンを社員に落とし込み「実行する」にはまさにコレだなと思い、お願いすることにしました。いくらビジョンを掲げても、行動する方法や指標、目的がないと全く意味がないと思います。自律型人材を育てるためにも、自分で何が必要なのかを考えてもらい、それを実行し、出た結果をしっかりと報酬に連動させることで、私が考える中長期ビジョンを形にしていけると信じております。

 

事例集DLフォーム