人事評価制度の全体像をすぐにイメージすることができました

株式会社ジェイアンドユー

代表
大井 映生
従業員数
12名
事業内容
新聞社PR誌の広告販売・制作・編集
無料雑誌発行
URL
http://www.j-you.co.jp

Q1.会社及び事業について教えてください。

全国の新聞社が発行するサブ媒体(新聞社PR誌、タブロイド誌など)の広告取り扱いをメインに、中央紙から地方紙まで幅広いお取引をさせて頂いている広告代理店です。前身は紙面広告専門の会社でしたが、多角的に事業展開する目的で、平成8年には株式会社ジェイアンドユーという社名に変更いたしました。フリーペーパーの発行のほか、広告の企画・制作・編集、各種デザイン制作、イベント事業など、これからも時代の変化に対応した商品開発をしてまいります。

 

Q2.人事評価制度導入に至った理由、現状の課題は何ですか?

社員同士が仲良く、いざという時にはチームで助け合う活動ができている反面、上司と部下の関係も曖昧になりがちな部分もあり、各人の責任も明確になっていませんでした。そう言った環境下では、特に経営層により近いポジションで仕事をするマネージャー・管理職も成長ができず、いつまでもプレーヤーでいることに安住してしまっています。より組織を強靱にするために、マネージャー・管理職の成長、そして上司と部下間で、いい意味での「緊張感」を持つことが必要だと考えました。

 

Q3.人事評価制度導入にあたり、期待していることは何でしょうか?

人事評価制度を導入することにより、会社とそれに関わる経営者と社員のすべてが成長し、お互いに理解し、協力し合える関係を構築していきたいです。そして、各人が何をすべきか、また上司は部下に何をしなければいけないのかを、明確に提示することができる環境を整えていきたいと考えています。各人の努力の積み重ねが会社を支え、やがて自身にも還元されるという、当たり前の仕組みも理解してもらいたいです。人事評価制度に終わりはなく、毎年毎年、各人がブラッシュアップされることを期待しています。

 

Q4.なぜ、”あしたのチーム”を選ばれたのか?

すでに1000社以上の会社に人事評価制度導入をされたこと、それによる人事評価制度構築へのフィードバックに期待をしました。例えば、営業であれば数字による評価などは容易に想像できますが、内勤スタッフへの制度構築のアイデアも豊富に提供いただき、人事評価制度の全体像をすぐにイメージすることができました。また、経営者仲間の会社が導入していて、人事、人材育成、会社の成長を実現されているのを間近で見たことも大きな決断要因でした。

 

事例集DLフォーム