成長に繋がるコミュニケーションのあり方を統一していきたい

株式会社セミナーインフォ

代表
小西 亘
従業員数
21名
事業内容
エグゼクティブセミナーの主催、イベント企画・制作・運営サービス、出版事業
URL
https://www.seminar-info.jp/

Q1.会社及び事業について教えてください

当社は大手企業向けにセミナーを主催している会社です。今年20周年を迎え、開催数は3,800回を数えるにいたりました。企業の意思決定には付加価値の高い情報が不可欠ですが、氾濫する情報の中から自社に有益な価値を探し出すことは簡単ではありません。企業が求める高度かつ専門的な情報をお客様が欲する前にご提供するのが当社の使命です。

 

Q2.人事評価制度導入に至った理由、現状の課題は何ですか?

導入のきっかけは、今まで自社で試行錯誤しながら人事評価制度を運用してきましたが、残念ながら”年1回の面倒な作業”という面が否めませんでした。日々の仕事に追われながら義務としてこなす評価だったため、社員の成長とリンクせず自社での構築に限界を感じていました。そのタイミングであしたのチームと出会い「これだ!」と導入を決意しました。
現状の課題は組織化がテーマであり、社員数が増えるに伴いミドルマネージャーの育成が急務となっています。現在は上司と部下の握りが甘く、上司が求めるものが充分に伝わっていないことがあると感じています。また目標設定の考え方にばらつきがあり、定義も定まっていませんでした。この人事評価制度を導入することで、成長に繋がるコミュニケーションのあり方を統一していきたいと思っています。

 

Q3.人事評価制度導入にあたり、期待していることは何でしょうか?

会社の方向性として、当社は「ハイパフォーマンス企業」を目指しています。セミナー数を増やしていくのではなく、一つ一つのセミナーの価値を上げていき1回の開催で多くの人を集客できるような方針を掲げています。そういった限られたリソースで最大限の成果を生み出すには、主体的に考え行動できる人が重要視されると考えています。もちろん一人に対しての裁量も大きいですが、全員が初めからできるわけがないため会社としての方向性を定める必要があります。
今回導入したゼッタイ!評価を社員のパフォーマンス向上に繋げ、評価者も自分の裁量で評価を行うのではなく全社的に同じ目線で評価を行ってもらいたいと考えています。経営者は社員が青天井に成長できる場を提供しなければならないためこの人事評価制度に期待をしています。

 

Q4.なぜ、”あしたのチーム”を選ばれたのか?

信頼できるプロにお任せしたいと思ったからです。単に人事評価制度を入れるということではなく、人事評価制度の運用を通じて我々の成長にコミットしてもらっているつもりです。当社の業績が劇的にアップするような「運用おせっかい」を期待しています。

 

事例集DLフォーム