ホーム > 経営者・人事部向け > 人事評価制度の課題と経営から見たリスク

人事評価制度の課題と経営から見たリスク

(写真=Keepsmiling4u/Shutterstock.com)

企業運営に欠かせない人事評価制度は、正当に運用されていれば企業にとってプラスですが、制度が企業や従業員にマッチしていないと、大きなマイナスになります。企業をとりまく環境の変化も人事評価制度の運用に大きく作用します。今回は企業が抱える人事評価制度の課題について紹介しましょう。

人事評価制度における3つの課題

日本企業が抱える人事評価制度の課題は、下記の3点が挙げられるでしょう。

人事評価制度に対する経営者の考え方

1点目は、人事評価制度に対する経営者の考え方にあります。大企業の多くが人事評価制度を導入している一方で、中小企業においては明確な人事評価制度が整備されていないケースも多く存在しています。少人数で事業を始めたベンチャー企業などが、急速な成長によって企業規模が拡大することは現代社会では多々あります。

しかし企業の拡大スピードに人事評価制度が追いついていないというケースがあるようです。経営者は人事評価制度の重要性について、理解を深める必要があるでしょう。

人事評価制度に従業員が不満

2点目は、人事評価制度に従業員が不満を持っているというケースです。人事評価制度は、報酬や昇進・昇格に関わり、従業員のモチベーションに大きな影響を与えます。評価基準が分かりにくく明確でなかったり、評価者のスキルが不足していては、納得感のある人事評価制度は実現できないでしょう。

人事評価制度を作る資金・リソース・時間がない

3点目は、人事評価制度を作るための資金もリソースも時間もないという点です。中小企業の人事担当者は、毎日の業務をこなすことで精いっぱいで、精度の高い人事評価制度を作れないという実態があります。

報酬・昇進・昇給における課題も

人事評価制度は、従業員の報酬・昇進・昇格の直接的な基準です。そのために、適切に運用しないと従業員からの不満につながる可能性もあります。人事評価による報酬の基準は、個人目標や行動プロセスがどの程度達成されて、会社の目標に対してどのくらい貢献したかによるものでなければなりません。

ところが、実態は貢献度の高い従業員は評価・報酬ともに高く、貢献度の低い従業員は評価・報酬ともに低いという当然の決まりごとが作用していない人事制度も存在します。こういった正当性が欠如した人事制度は、従業員のモチベーションと満足度を下げ、企業業績の悪化の原因となります。

従業員の昇進・昇格は、人事評価制度の基準によって、正当に評価されて決められることが大切です。しかしながら、従業員の評価は上司などの評価者が主観的に決めるケースが多く、人事評価制度で決められた基準や従業員のパフォーマンスやスキルと乖離してしまうことがあります。

実態より高く評価されて昇進・昇格した従業員は、会社が期待するパフォーマンスを残せるはずがなく、評価者による誤った昇進・昇格は職場の不満を高め、企業の発展を阻害する要因となります。

>>中小企業導入実績No.1。柔軟で豊富な料金プランでどんな予算規模にも対応!あしたのクラウドの詳細はこちら

企業運営から見たリスク

近年の企業を取り巻く社会環境の変化も、人事評価制度に大きな課題を与えています。社会環境に対応できない人事評価制度は、企業運営の大きなリスクとなるでしょう。

社会環境の大きな変化の一つは、ITの急速な発展と浸透によるビジネスの劇的なスピードアップです。企業は業績を上げるためにスピード感のある経営が必要です。従業員との評価面談などのコミュニケーションの機会も、1年に1回や半年に1回という頻度では、スピード感のある評価が難しい時代になっています。

期初に定めた目標が半年後には実態にそぐわない内容になっていることもあります。その場合は毎週や毎月など、上司と部下のタイムリーなコミュニケーションによって評価していくことが大切です。

課題を想定して人事評価制度を導入する

人事評価制度の導入や見直しを行う場合は、自社が抱える課題を調査・分析し、ビジネス環境の変化などを想定することが必要です。人事評価制度の必要性の検討、人事評価制度に対する従業員の不満、報酬・昇進・昇格の正当な評価、企業を取り巻く社会環境にあった運用など、現行の人事評価の課題を洗い出し、自社にマッチした人事評価制度の導入を検討しましょう。

人事評価制度の「いまとこれから」

人事評価制度サービスをリードし続けるあしたのチームが考える人評価制度の「いまとこれから」、深い洞察とエビデンスに基づいた最新のレポートをダウンロードいただけます。


人事評価制度の役割とこれから〜基礎編〜
この基礎編では、人事評価制度の本質的な役割と位置づけを考察します。

ダウンロードは下記フォームに記入の上、送信をお願いいたします。

人事評価制度の役割とこれから〜基礎編〜


人事評価制度の役割とこれから〜応用編〜
応用編では、人事評価制度を導入するにあたっての問題点とこれからを考察していきます。

ダウンロードは下記フォームに記入の上、送信をお願いいたします。

人事評価制度の役割とこれから〜応用編〜


人事評価を制度化する意義とその効果とは
人事評価を制度化する意義やその効果についてあらためて考えます。

ダウンロードは下記フォームに記入の上、送信をお願いいたします。

人事評価を制度化する意義

あしたのチームのサービス

導入企業3000社の実績と12年間の運用ノウハウを活かし、他社には真似のできないあらゆる業種の人事評価制度運用における課題にお応えします。


あしたのチームのサービス
人事評価制度の構築・運用支援、クラウド化。 これらをワンストップで提供することにより、企業の成長と従業員の育成を可能に。

ダウンロードは下記フォームに記入の上、送信をお願いいたします。

サービスガイド


あした式人事評価シート
あなたの会社の人事評価制度は運用しにくい制度かもしれません。人事評価制度を適切に運用するノウハウと、その理由をお教えます。

ダウンロードは下記フォームに記入の上、送信をお願いいたします。

評価シート