裏野 優也

裏野 優也

対応エリア:関西

経歴

大阪府柏原市出身。
平成18年 立命館大学大学院経営学研究科修了
人材サービス会社へ新卒で入社。求人広告の営業に約10年携わる。
平成29年3月社会保険労務士法人 渡辺事務所へ入所
同時に、あしたの給与コンサルタント認定。

コメント

企業における経営資源は「ヒト、モノ、カネ、情報」の4要素に分類されるのが一般的ですが、その中でも「ヒト」の重要性が急激に高まっており、「ヒト」のあり方如何が企業の生死さえも左右する時代になっていると感じます。そのような状況下でも「人事」という仕事に関しては、まだまだ経験と勘だけを頼りにされていらっしゃる企業様が多いと感じます。はたらく「ヒト」が幸せになるためには、明確な根拠に基づくロジックと、はたらく「ヒト」を幸せにしたいという思いのどちらもが重要なポイントになります。
前職では「ヒト」の中でも主に「採用」の部分に携わっておりましたが、もっと総合的に広い範囲で「はたらくすべてのヒトに関する問題解決の現場に携わりたい」との思いで転職を決意しました。はたらくすべての人が幸せになるような人事評価制度の構築を支援してまいります。