サテライトオフィスで働き方改革

サテライトオフィスは貴社のあしたになる!

「サテライトオフィス」とは、東京都心などに本社を持つ企業が、郊外や地方に準拠点として設置するオフィスのことです。当初は都心郊外にオフィスを設置することが一般的でしたが、最近では地方にオフィスを構える企業が増えています。都会から離れ、自然に囲まれたオフィスで働くことで、集中力や生産性が向上することができるようです。

すでに10年ほど前からサテライトオフィスを導入している株式会社NEC総研は、職住近接を基本理念とする新百合ケ丘サテライトオフィスをはじめ、顧客近接型サテライトオフィス、スポットオフィスなどを運用しており、サテライトオフィスに設置されたTV会議システムの稼動率が70%近いことや、通勤時間が大幅に短縮(年間約576時間)され、思考時間が20%増加していることからも、こうした業務形態が効果的であることが伺えます。
さらに、企業のサテライトオフィスを誘致する活動も活発化しています。

サテライトオフィスで働くことのメリット

  1. 都会とは異なるコミュニティ形成

    優しくて人間味に溢れたコミュニケーションが多い
  2. 時間の効率化

    通勤時間を短くすることもでき、生まれた時間を有効活用
  3. 思考をクリアにできる環境

    静かな環境で心も解放されて集中力も増す
  4. 「仕事」と「好きなこと」を両立しやすい

    近くに山や海、畑など好きなことをしやすい環境が豊富

サテライトオフィスで働くことのデメリット

  1. 交通網が限られる

    都会と比べると電車やバスの数が少ない
  2. 生活スタイルに注意

    生活スタイルのギャップ、田舎暮らしに慣れることが必要
    (循環型・滞在型の場合)

サテライトオフィスで働く社員の声

柿迫優佳さんの写真

あしたのチーム/錦江ランド
柿迫優佳さん

あしたのチームで働くきっかけ(経緯)

都会で1人暮らしをしながら働くことに疲れ、地元に帰りたい気持ちと戻っても働き口が少ないということに葛藤している最中に、役場関係に勤める母から「東京の銀座にある会社が錦江町にオフィスを作ったらしいけど興味ない?」と勧められたことがきっかけです。

あしたのチーム入社の決め手

1番は地元に帰って働くことができるという点です。
2番目は、人事評価制度に興味を持ったことです。
今まで働いてきた中で、「頑張っても頑張らなくてもお給料は変わらない」というのがほとんどだったので、「頑張ったら頑張った分だけ評価してもらえ、それがお給料にも連動する」というあしたのチームの制度に惹かれました。

サテライトオフィスで働いていて良かったこと

のどかな環境で、都会と同じスピードでお仕事ができることです。
錦江ランドは、廃校になった学校をリノベーションしたオフィスになっているため、大人になっても学校に通うという不思議な体験をできていること。そして海・川・山に囲まれているため、お昼休みに屋上に出て自然を一望できることが魅力です。

 
 
田原麻里子さんの写真

あしたのチーム/錦江ランド
田原麻里子さん

あしたのチームで働くきっかけ(経緯)

農業が盛んな地域に住んでおり、一般企業が少ないため隣町まで一時間弱かけて通勤していました。自宅から出来るだけ近いところで事務系の仕事を探しているときにサテライトオフィスに新しくあしたのチームが入ることを知り、説明会に参加したのがきっかけです。

あしたのチーム入社の決め手

「がんばった人がきちんと評価される人事評価制度」に激しく共感しました。
説明会で担当の方が、いきいきと仕事の話をされていたのが印象的で、私もこの会社の一員になりたいと思いました。また、全国に拠点があるため、家族の転勤の際は希望を出せば異動できるというのも魅力でした。

サテライトオフィスで働いていて良かったこと

山と海に囲まれた元中学校にあるサテライトオフィスでは、豊かな自然を感じながら仕事をすることができます。都会で働いていた時の様に渋滞に巻き込まれることなく通勤時間も短縮されました。
子育てをしながらの仕事ですので、何かあったときにすぐ駆けつけられる距離で働けることはとても安心感があります。
また、仕事が充実している分、休日は思いっきり羽をのばして休むことができ以前よりプライベートも充実しています。

 
 
中田佐喜子さんの写真

あしたのチーム/錦江ランド
中田佐喜子さん

あしたのチームで働くきっかけ(経緯)

鯖江市に転居してから半年ほど経過した頃に鯖江ランドで働くことになりました。
それまで、福井・鯖江の求人情報を毎日のように見ていましたが、自分が希望する職種×給与の企業を中々見つけることができませんでした。
そんな時に、前職の会社であしたのチームのシステムを導入していたことを思い出しました。前職の代表に話を伺いあしたのチームの詳しい仕事内容が知りたいと思ったことがきっかけです。

あしたのチーム入社の決め手

WEB上での面接でありながら、人事の方達がしっかりと見てくれていると感じることができた点が決め手です。また、面接後、自分が働いていくイメージとして、サテライトオフィスという遠隔の地で、他拠点の業務をサポートし、業務の生産性を上げていくという点にワクワクしました。
実際に入社後は、今まで経験したことの無い業務も沢山ありました。しかし、しっかりと自分の課題と向き合い生産性を高める為の行動改善を行うことで、自分自身でも成長を感じることができています。

サテライトオフィスで働いていて良かったこと

一番良かったと思うことは、通勤時間が短縮されたことです。
10年近く東京で働いており、満員電車と人混みの中30~40分程度かけ通勤していました。
現在は徒歩10分圏内で通える距離にオフィスがあります。毎朝、家事をしてから仕事に向かい、また仕事も定時で退社して趣味や好きなことをする時間に充てることができています。
また、鯖江は県外からの移住者も多く、田舎なのに閉鎖感がなく働きやすい環境だと思っています!

 
 
柳川日菜子さんの写真

あしたのチーム/錦江ランド
柳川日菜子さん

あしたのチームで働くきっかけ(経緯)

前職の退職をきっかけに地元に戻ってきました。
ハローワークで就職活動をしていましたが、地元の企業が多く「何かおもしろい仕事はないかな?」と探していたところ、「幅広い仕事をすることができる」と記載された求人票を見つけました。前職がルーティンワークだったので、真逆の言葉に魅力を感じこの会社で働きたいという気持ちが生まれました。

あしたのチーム入社の決め手

真新しい企業だったので、正直不安に感じる部分もありました。しかし応募前に参加させていただいた採用説明会で会社概要や業務内容を知ることができたので、不安な部分を解消した上で応募することができました。また、その際にご説明してくださった社員の方々の立ち振る舞いがとてもスマートでこの会社に入りたいという気持ちがより一層高まりました。
ここだけの話ですが、あしたのチームのアンバサダーが小泉孝太郎さんだったことも安心した理由の一つです。

サテライトオフィスで働いていて良かったこと

都会と同じようなスピード感がある業務をさせていただきながらも、地元貢献につながるような活動にも参加できる点がよかったことです。
通常業務では、県外にいる営業さんのアシスタント業務をさせていただいておりますが、時には行政の方と連携して地元中学生向けに講座を実施するような業務もあり、入社前に望んでいた幅広い業務をすることができています。

 
 
橋本愛さんの写真

あしたのチーム/錦江ランド
橋本愛さん

あしたのチームで働くきっかけ(経緯)

知り合いからの紹介で、あしたのチームを知りました。一時期、古民家に一人暮らしをしていたことがあり、偶然にも大家さんが鯖江市役所の部長さんで、「東京か大阪で転職先を探している」と話したことがきっかけで求人を拝見しました。そこから、鯖江の別の会社のサテライトオフィスで働いている知り合いにも話を聞き、近くで関わっている方の率直な意見を聞くことができ、安心して説明会に参加しました。

あしたのチーム入社の決め手

前職は、いわゆる年功序列制で、入社歴の長い順にお給料が決まっていました。そういった環境が普通だと思っていたのですが、あしたのチームは頑張りが直接給料に反映される仕組みで「この制度は、自分も含めて世の中の多くの人の悩みを解消できる!」と感じたからです。また、鯖江サテライトオフィスの説明会に参加した際に、先輩社員や入社後の上司とお話する機会があり、とてもワクワクしたことも大きかったです。

サテライトオフィスで働いていて良かったこと

地元の福井県にいながら東京の仕事ができることです。現在、部署が変わり、従来であれば本社に通勤していなければできないような仕事を行っています。それでも、東京に転勤するのではなく、福井県の実家から通うことができています。また、希望を出せば、全国の支社に移ることができ、今までのキャリアがなくならないという点がとても大きなメリットだと感じています。

 
 
酒井彩奈さんの写真

あしたのチーム/錦江ランド
酒井彩奈さん

あしたのチームで働くきっかけ(経緯)

結婚を機に、京都から福井へ移りました。息子が生まれ、2歳の誕生日を前にそろそろ就職を・・・とマザーズハローワークで探し始めたのがきっかけでした。京都にいた頃の職探しとは違い、限られた業種、そして子供がいるという状況の中で条件に合う仕事を探すのは時間がかかりましたが、家族の「協力するよ!」という言葉に背中を押され、まずは会社説明会に参加しました。

あしたのチーム入社の決め手

勤務時間も条件に合っていましたし、何より家・保育園から近いということ。大きな企業や都心部の仕事ができるような会社は私の家から遠い福井市内にあり、家から近いことを条件にすると、工場や製造企業といった限られた業種でした。そんな中で「営業アシスタント」として東京本社とお仕事をできることはとても珍しく、会社説明会&職場見学の際にも、東京本社とSkypeを繋ぎ、お仕事をされている姿を見てカッコイイ!と思ったのを覚えています。

サテライトオフィスで働いていて良かったこと

単純に、鯖江で子育てをしながら希望する就職は無理だろうな。と思っていたことが叶えられたような気がします。子育て等も含め、都心と違うゆっくりのんびりとした地方ならではの生活がとっても気に入っています!!そんな生活を送りながらも、仕事では都心部と同じように“スピード感”を持って、充実した業務が送れていることです。あしたのチームは全国に拠点がありますから、業務内でいろんな拠点の方とやり取りできるのも楽しいです!

 
 
川口祐貴子さんの写真

あしたのチーム/錦江ランド
川口祐貴子さん

あしたのチームで働くきっかけ(経緯)

以前は接客業という事もあり、“カレンダー通り”とは無縁の生活を送っていました。
毎日が本当に忙しく、そんな環境も好きでしたが入院を期に体の事を第一に考え「規則正しい生活がしたい!」と思い、探していたところハローワークの方に紹介していただいた事がきっかけです。

あしたのチーム入社の決め手

まず、企業の人事評価制度を構築するという所です。専門的な視点でその企業様に合った評価制度をご提案できるところに魅力を感じました。
また、前職の社長と面接官の方が親戚同士という所にご縁を感じました。私があしたのチームで仕事をすることで、もしかしたら以前お世話になった会社の方々に恩送りができるのではないか、と考えたことも一つの決め手です!
&職場見学の際にも、東京本社とSkypeを繋ぎ、お仕事をされている姿を見てカッコイイ!と思ったのを覚えています。

サテライトオフィスで働いていて良かったこと

まさに、“カレンダー通りの生活”を満喫しています!
社会人になって初めてお正月にお休みがあり、ゆっくりと過ごすことができました。また通勤時間も半分になり、毎日規則正しい生活を送れています。
サテライトは主に東京のお仕事のサポートをメインで行っています。鯖江にいながら東京と同じスピードでお仕事ができることに非常にやりがいを感じています。

 
 
横川彩織さんの写真

あしたのチーム/三好ランド
横川彩織さん

あしたのチームで働くきっかけ(経緯)

専門学校・就職で県外に出ていたのですが、退職をきっかけに地元に戻ってきました。
1年間地元の会社で契約社員として働きながら、就職活動を行っていました。
なかなか、やりたいことが見つからず悩んでいる時に
地元でお店をしている兄から、サテライトオフィスについて教えて貰い応募しました。

あしたのチーム入社の決め手

会社見学の際に、オフィスを見学させていただいたのですが、アットホームな雰囲気で
直感で「楽しそう!」と感じました。
また、自分の頑張り次第でお給与が上がる制度が、地元にはない制度で
負けず嫌いな私にはぴったりだと思いました。

サテライトオフィスで働いていて良かったこと

地元にいながら、東京のお仕事を任せて頂いたり、マイスターとして四国のお客様のもとへ訪問に行かせていただいたり、地元の企業では経験できないようなことをさせて頂いております。また、地元で有名な「阿波踊り」も今年から復帰することができ、地元の人と一緒にたくさんの行事を楽しめることが、サテライトオフィスで働いて良かった点です。

 
 
故島彩乃さんの写真

あしたのチーム/三好ランド
故島彩乃さん

あしたのチームで働くきっかけ(経緯)

出産を機に地元に戻ってきたのですが、パート復帰した前の職場は通勤が遠くなり、給与も下がり、子育てをしながら働くことに限界を感じていました。
そして、地元で正社員として働ける転職先を探していた時にあしたのチームの求人を知りました。

あしたのチーム入社の決め手

まずは休日や福利厚生の充実しているところです。
小さな子供を育てながら正社員で働く、ということは急な欠勤や早退もあるので、なかなか難しいところですが、あしたのチームは「働くママ」の力強い味方となってくれる会社だと感じ、「ここしかない!」と思いました。

サテライトオフィスで働いていて良かったこと

正社員で働いているのに、パートで働いていたころよりも子供と過ごせる休日が増えたことが何よりも嬉しいです。
また、デスクワークにも関わらず「四国のへそ」にいながら東京をはじめ、離れた地域で働いている人たちと連携をとりながら仕事をするという今までにない環境がとても新鮮で楽しいです。

 
 
浅野利彦さんの写真

あしたのチーム/三好ランド
浅野利彦さん

あしたのチームで働くきっかけ(経緯)

何気なく見ていた県内の誘致企業のホームページで一番目を引く会社名だった為、興味を持ちました。
福利厚生や給与面なども他の企業に比べ群を抜いて、詳細に書いてあり逆にとんでもなく忙しいのでは?
と不安に思った事もあります。幸いに直近に企業説明会があった為、そこで詳しいお話を伺い、納得した上で入社を決めました。

あしたのチーム入社の決め手

給与面と人事評価制度です。決め手というよりは入社してからの感想でもありますが、今までの職業では次に自分が何をすべきなのか、分からないまま、日々のタスクを消化し、会社の利益まで考えが及ぶ事はありませんでした。あしたのチームでは各々が自分の目標を達成する為に自分で考え効率的に業務をこなし、日々改善提案に勤しんでいるところに良さを感じます。

サテライトオフィスで働いていて良かったこと

東京で10年、電車で1時間半かけて通勤していましたが松江では徒歩で30分。健康の為に歩いて通勤しています。帰宅時間も早くなり、家族との時間も増えました。慣れない子育てに奮闘しています。サテライトオフィスは、田舎に住みながら、首都圏等各地の業務を任せて頂け、スピード感のある仕事ができる事が魅力です。

 
 
西村耕世さんの写真

あしたのチーム/三好ランド
西村耕世さん

あしたのチームで働くきっかけ(経緯)

祖父母が亡くなり、大阪から徳島県三好市に移住する事が決まっていた。
そんな状況の中で仕事を探しており、親戚から「あしたのチームっていう会社が募集してるよ」との話をもらった。

あしたのチーム入社の決め手

入社の決め手としては以下の3点です。
仕事をしていて、大変な事はありますが何よりも楽しいと感じています。
1)地方で生活しながらも、平日は東京や大阪と同じくスピード感ある中で仕事をすることができること。
2)「人事評価制度」を取り扱っている会社でもあり、様々な企業の社長様や経営層の方と知り合いになれること。
3)地方を盛り上げる活動に取り組めること。

サテライトオフィスで働いていて良かったこと

家族と過ごす時間が増えたことが一番です。
大阪で働いていた時は平日に起きている子供の顔を見ることはほとんどありませんでした。また通勤時のストレスがなくなったことです。
大阪では通勤時間が1時間15分かかっていたが、現在は車で15分。
今までと比べると通勤時間だけでも1日に2時間は家族と過ごすことができています。
また通勤でのストレスもなく、仕事でのパフォーマンスが上がっていると自身でも感じています。

 
 
槙山千沙さんの写真

あしたのチーム/三好ランド
槙山千沙さん

あしたのチームで働くきっかけ(経緯)

学生時代の進路課の先生からの紹介です。
はじめは事務職を希望していたのですが、求人数が少なく諦めかけていた時に
「三好に新しいことをしている企業がある」と
求人票を見せてもらったことがきっかけになります。

あしたのチーム入社の決め手

正直ホームページや求人票を見ても、具体的にどのようなお仕事なのか
学生時代の私には理解できず、職場見学に行くまで謎に包まれていました。
しかし職場見学に来させていただいた際に職場の雰囲気、メンバーを見て
不安は一切なくなり、「ここで一緒に働きたい!」と思いました。
最終の決め手は「三好ランドで働いている人が活き活きしていたところ」です。

サテライトオフィスで働いていて良かったこと

離れた場所でいながら、北海道から沖縄まで様々な方と関わる事が出来る点です。全国の方とお話しする機会がある職場は地方では珍しいと思うので、良い経験だと思っています。
また、都会のようなスピード感で業務が進むなか、一歩外に出ると自然が広がっているギャップも心地よく感じています。都会のスピード感を速いと感じることもありますが、そのぶん自身の成長速度も速まっているので本当に「あしたのチーム」「サテライトオフィス」という職場を選んで正解だったなと思っています。

 
 
遠藤芹奈さんの写真

あしたのチーム/三好ランド
遠藤芹奈さん

あしたのチームで働くきっかけ(経緯)

前職が、残業が多く休みが少ない環境で、プライベートよりも仕事がメインという生活をしておりました。プライベートもなく働いている中で、働くとはなんだろう。ということを考えていた際、あしたのチームの求人を拝見し、働く人の頑張りを正当に評価する、「人事評価制度」というものを知り興味を持ったことがきっかけです。

あしたのチーム入社の決め手

都心の仕事に興味はありましたが、今はまだ地元に残りたいと考えていたため、地方にいながらも都心部の仕事ができる点が魅力に感じました。
合わせて、内勤だけではなく外にも出たいと考えておりましたので、お客様先に直接訪問することができる職種にチャレンジできるというのも理由の一つです。

サテライトオフィスで働いていて良かったこと

地方にいながらも、都心部の仕事ができているため、学べることが多いと感じています。
希望を出せば他拠点への転勤も可能で、慣れ親しんだ地で経験を積み、その経験を外に出て活かすことができるという、自身の働き方の可能性がたくさんあるところが魅力だと感じております。

 
 
西本星さんの写真

あしたのチーム/三好ランド
西本星さん

あしたのチームで働くきっかけ(経緯)

本来は製造業で働きたかったのですが、求人が男性のみでした。
ずっと希望していた業種で働けないことにショックを受けてしばらく進路について考えないようにしていたところを、進路課の先生からあしたのチームを紹介されました。
実際に職場見学に行くことで、働くことのイメージもできましたし、何より昔は旅館として利用されていた建物の為、古風な感じが好きになるきっかけでした。

あしたのチーム入社の決め手

まず一番の決め手は『地元で働ける』!
そして二番目は取得した資格を活かせるところです!
やはり県外で働くとなると、車で30分以上はかかります。 ですが、地元となるとその半分、往復で30分ほどです。
朝もゆっくりと準備ができ、帰りは早く仕事を終わらせるとすぐに自宅に帰ることができます。
平日でも自分の時間をゆったりと過ごせることが何より魅力でもありました。

サテライトオフィスで働いていて良かったこと

色々な人とつながりができるところです。 閉鎖された空間に思われがちですが、同じ建物の中に複数の企業が入っていることもあり、カレーパーティーやたこ焼きパーティーなど今まで実施してきました。
また、内勤メンバーが集まっているだけあって、営業メンバーに急かされることなく、おちついた環境で業務に取り組むことができるのが良かった点です。

 
 
谷澪さんの写真

あしたのチーム/三好ランド
谷澪さん

あしたのチームで働くきっかけ(経緯)

高校3年生の夏に事務系の仕事を探していたところ、
学校の先生に勧めていただきました!

あしたのチーム入社の決め手

1番は地元の他の企業よりお給料が良かった点です。
自分の頑張り次第で自分のお給料が上がる仕組みがあると聞いて、
やりがいがありそうだな、面白そうだなと感じました。
実際に、評価制度によりお給料アップしました!!

サテライトオフィスで働いていて良かったこと

地元にいながら本社と同様の仕事を行うことができる点です。
私は生まれも育ちも田舎の、とってものんびりした環境だったので、
都会の音や人混み、満員電車がストレスに感じてしまいます。
サテライトオフィスでは豊かな自然に囲まれた中で、
自分自身を成長させることができる仕事を担うことができるので、
ここで働いて良かったと感じております。
また、全国の皆様と繋がりができたり、希望があれば色々な地域に出張もできるので、刺激があって楽しいです!

 
 
塩崎泰良さんの写真

あしたのチーム/大館ランド
塩崎泰良さん

あしたのチームで働くきっかけ(経緯)

前職の大館市地域おこし協力隊の活動が任期満了となり次の仕事をどうしようかと悩んでおりましたが、これからも大館に住み続けたいという思いがあり、地元で仕事を探しておりました。
その時に、ずっとお世話になっている市役所職員の方から「こんな企業さんが大館にサテライトオフィスを開設するよ」と教えてもらったのがきっかけです。

あしたのチーム入社の決め手

まず一番は、人事評価制度構築という事業内容にとても興味があったということです。大館で今まで無かった仕事にチャレンジできる、という部分に可能性を感じました。
第二に、大館にいながら東京や都市圏と同じように仕事ができるという点です。これまでの大館での生活を大事にしながら、最前線の仕事に挑戦ができる点に魅力を感じました。

サテライトオフィスで働いていて良かったこと

オンではバリバリと仕事をしながら、オフでは田舎暮らしをのんびり楽しんだり、これまで地域おこし協力隊として行ってきた地域の活動にも参加できる点です。
また、オンラインで全国の拠点と繋がっていて打ち合わせや相談などができるので、日本中でそうした人とのつながりができるのも嬉しいですね。

 
 

募集要項

あしたのチームでは、
会社の成長と自身の成長を結びつけ、
自分自身の市場価値を
高られる方を求めています。
各サテライトオフィスの
求人内容の詳しくはこちら。