株式会社あしたのチームは、
創業10周年という節目の年に、
大きな改革を実施しました。
これまで創業者である髙橋恭介が
1人で代表取締役を務め、
人事評価サービスの
リーディングカンパニーとして、
数多くの中小ベンチャー企業の
“人”に関わる経営課題を解決して参りました。

今後はより多くの企業様、
ひいては社会全体の課題を解決するために、
HRTech領域を強化するとともに、
新規事業/採用事業への本格参入、
M&Aによる事業ドメインの拡大に加え、
人事評価産業を創ろうと考えております。

そのために、
成長戦略の実行と経営体制の強化を目的として、
代表取締役を2名とし
高次元な役割分担を実行致します。
代表取締役会長の髙橋恭介は
今まで以上に講演や執筆活動を通じて
人事評価産業の啓蒙と浸透を図る活動を行い、
代表取締役社長CEOである私、赤羽博行は
「あした式」ゼッタイ!評価®の普及を通じて
中小ベンチャー企業の
「働き方改革」を推進する役割を担います。


これから先の10年に向けて、
あしたのチームは「We believe!!!」という
経営哲学を掲げます。
これは
「自分を信じ」
「仲間を信じ」
「輝かしい未来を信じる」ことを
意味しています。
それを実現する為の
改革(パラダイムシフト)のポイントは
2つあります。
1つ目は
<「心配」から「信頼」へ>
2つ目は
<「持ち場を守る」から「持ち場を楽しむ」へ>
です。
“OPEN&FAIR”な環境の中で、
より一層のワクワクを
「楽しみながら」創造していく、
強さを持った『あしたのチーム』へと
進化させて参りますので、
これからもご指導ご鞭撻のほど
よろしくお願い申し上げます。

2018年9月
代表取締役社長CEO
赤羽 博行